2010/05/16

東京:新宿「GROM」


お天気のよい日曜日。
夫がしきりに代々木公園のタイフェスティバルを気にかけていたけど、
その人出の多さにめげてしまい、新宿御苑にとりあえずお散歩しに行こうということに。

まずは、ずっと気になっていた博多長浜ラーメンのお店御天へ。
お店に入った途端に懐かしいとんこつ臭がして、思わず深呼吸したくなります。
ノーマルのラーメンを食べましたが、麺もいい感じ。
香りの割にはスープが物足りないというか、何か違う感じ。
居酒屋さんとしても対応したいのでしょうが、ちょっと残念でした。
好みのとんこつラーメンを東京で食べるのはなかなか難しいものです。
かといって、福岡を離れて久しい私には、福岡ではどこで食べればいいのかも
既に判らなくなってきていますが。

さて、食後は新宿御苑へ。
イギリス風景式庭園ではロハスデザイン大賞なるイベントが開催されていました。
ちょうどステージではアイドリング!!!のライブが始まり、
噂のオタ芸のパフォーマンスを間近で見て、その迫力に感動してしまいました。
周りの人たちが彼らを撮っていたので、私も思わず後ろから撮ってみたら、
そのたった1枚だけでも躍動感に溢れていましたよ。

ロハスデザイン大賞は、ヒト部門、コト部門、モノ部門に分かれて、
その活動内容や商品に対して投票をする、というものをやっていました。
色んな分野の人々や企業がそれぞれに取り組んでいるのを一部だけでも知ることができ
興味深かったです。

J-WAVEさんがゴーヤの種を下さったので、今年こそやっぱり緑のカーテンにチャレンジしようかな。
ただ、ベランダの風が強いこともあるし、対策をしっかりと練らないとダメですね。

御苑の中をぐるっと回って、こちらもずっと気になっていたイタリアンジェラートのお店
グロムにて小休止。
タイミングよく、4,5人しか並んでいなかったのも行って見ようと思えた理由でもあります。

サイズは、3つ選べるのでグランデ690円、写真撮る前提でコペッタ(カップ)にします。
フレーバーは迷いに迷って、この3つに。
まずは店名にもなっているグロムは、ピエモンテ産ヘーゼルナッツ。
まったりとしたナッツの香ばしさがよかったです。
次にノッチョーラ、これはピエモンテ産ビスケットとコロンビア産チョコチップが入ったバニラで、
異なる食感が混ざり合って楽しい味わい。
シシリア風グラニータは、夏季限定で、オレンジやシトロンキャンディーが細かく刻まれて入り、
レモンの風味が爽快でした。

夫は、グランデのコーンで、下からバチョ、トリノ産ジャンドゥーヤチョコレートとヘーゼルナッツで
チョコとナッツが合わさるコクが鉄板に美味しいですね。
ストラッチャテッラは、コロンビア産大粒のチョコチップで、私のチョコチップのとはまた違う存在感。

一番上の洋ナシが、物凄く洋ナシっぽくてわが家で大絶賛でした。

そして後から気付いたのですが、この手のアイスやジェラートを食べた後の
独特ののどの渇きがなく、サッパリとした後味で過ごせるのもいいなあと思いました。

それにしても新宿御苑の気持ちよさを改めて実感。
今度は、何か食べ物飲み物と敷物を持参して、ここでご飯にしたいな。