2009/09/07

大阪:五感の無花果のパウンドケーキ


大阪の北浜でのティータイムでは、
ケーキバイキングかと勘違いされそうなプレートを堪能しました


で、1Fの店舗では、こちらのパウンドケーキを購入しました。
本当は、ナッツがたっぷり乗った細長いパイを買いたかったのですが、
賞味期限や荷物のことを考えて、形が印象的なこちらを。

パウンドケーキは月替わりだそうで、8月は無花果。
文句なく美味しそう。

最初、この1/5の大きさにカットしていた処、
「こんなには食べられないから、この半分を頂戴」とWiiのコントローラーから手を離さず、
モンハンなるものを続けている夫に
せっせとあーんと、一口一口食べさせていたら、
「これは美味しい」と気が変わったようで、結局1/5食べてしまいました。
ほーら、絶対食べられると思ってましたよ。
「関西の粉モノ文化は素晴らしいねえ」と、夫もうっとり。

すっきりとしたブラックコーヒーを合わせましたが、
存在感のある強めの紅茶にミルクを入れたのを合わせてもよさそうです。

底にはざらっとしたドライの無花果があって、その部分があらわになると
テンションも上がるというものです。

処で、先ほど大変過保護なことをしている旨を暴露してしまいました。
相変わらず、武器などを手にして戦うゲームがTV画面いっぱいに映し出されている状況は
私にはやっぱり苦手なのですが、まあ一生懸命働いてきて、家で寛いでいるのだから
これくらいは好きなようにしてもいいのではないかなーと思うようになりました。

おやつをあーんとするのは、食器を早く片付けてしまいたいだけなんだからねっ。

まあ、夫だから、すなわち大人だからいいけど、これがもし息子とかだったら
こんなことは絶対にさせない訳で。

5角形の形を1/5カットずつ2日に渡って食べ、残り5/1カット。
わたくしが頂いてしまおうかとも思いましたが、夫も気に入っているようなので
ぐっと我慢して、シェアする所存・・・偉いなあ、私。

ううむ、しかしながら夫が狩りをしているこの時間、宿題くんが・・・っ。
録画中なので、まあいいけど、明日の夜以降までお預けです。