2009/08/30

兵庫:姫路「TACCO PIRE(タコピア)」


姫路駅ビルフェスタの地下で、いつも明石風たこ焼きを食べるのですが、
今回初めて、ここがTACCO PIREと云う店名だということを知りました。

以前、姫路界隈にてのページで明石風たこ焼きを紹介したお店であります。
フードコートはいつも賑わっていますが、このビル自体、駅の改装に伴い
どうなっていくのか甚だ心配です。

とりあえずこのたこ焼き屋さんは駅界隈で食べられるように保存して欲しいなあ。

で、夏にはこのかき氷です。
出石そばを食べた後は、母が「お母さん、あのかき氷食べたいわあ」とにっこり。
ええ、ええ、お供しますよ。

てな訳で、この量、このクオリティで250円のミルク金時!
氷が薄く削れているのがご覧いただけるでしょうか。
練乳を笑ってしまうほどたくさんかけてくれるので、嬉しくなってしまいます。
あずきも自家製でおばちゃんたちが煮ています。

TACCO PIREは、全力で存続を守りたいものです。
あ、なくなる話があるとかそういうのは私には全然判らないのですが、
帰る度に、姫路駅が変わっていき、フェスタの地下も段々お店がなくなり、
心配せずにはいられないから、ついつい力が入ってこんな書き方になってしまってます。

東京で長いこと暮らす叔父も、暮れに帰省してここでたこ焼き食べてたら、
同級生に出くわしたという、それほど地元で浸透しているソウルフードです。

出石そばでは天ぷらを控えて、たこ焼き食べてもよかったねえ。
今度帰る時には、たこ焼き食べられる時間があるかな。