2008/09/05

東京:有楽町「シルビウス ブラボー」


今日は、パンコーディネーター エキスパート講座に参加してきました。

で、その後は迷ったけど、折角なので生まれて初めてのことをしてきました。
あー全くこんな年になったというのに私は、
こんなことまでしてしまうようになってしまって。
ま、折角なので少しでも楽しまないと。

個人的には、truthとピカダブ、デビュー曲が生で聴けたので、
それでいいですー。
DVD出ますように。

残業帰りの夫と待ち合わせて、ラーメンを食べて帰りました。

本当はデザートに何処かで冷たいものでもと思いましたが、
そのお店は22時頃でもなお盛況だったため、諦めて、
大人しく黒烏龍茶などを購入して帰宅しました。

冒頭の画像は別の日の夕食後のデザート。
シルビウス ブラボーと云うお店の前を通りかかって、
おおよそスイーツのお店らしからぬ店構えと、大きなワッフルに興味を持ち、
ここにしてみようか?ということに。

夫は、ワッフルハーフのピスタチオ600円。
満腹じゃなかったら私もこれを選んだのに、と思いつつ味見させて貰うと、
きちんとその場で焼いてくれるベルギーワッフルは、とても軽い食感で驚きでした。
だから食べれたかもしれません。
とても大降りなので、心配したんですが杞憂でした。
ピスタチオのジェラートも甘くナッツ独特の香ばしさもあっておいしかったです。

私は、ジェラートのダブル500円。
ヨーロピアンバニラと、イチジクで、ラズベリーが添えられるのも嬉しい。

ヨーロピアンバニラって、アメリカっぽいバニラを想像すると、
「ああ、この味はどっちかっていうヨーロッパだよな」 と思ってしまう風味です。
甘すぎなくて、ミルク風味が強い処がそうなのかなあ。
イチジクもいい感じ。
21時ごろでしたので、誰も居なくて悠々と楽しむことが出来ました。

金曜夜のお楽しみ、魔王は、・・・そうなんですね。
いろんな人の思いが全開です。切ないです。
領も魔王の顔を保ちきれないシーンが多く、「隠し切れぬ二つの顔」ですね、まさしく。

でもどうしても、苦しんでるのは判るんですが、
直人の「これで満足ですか」ってのは
「だから、そうじゃなくて」と思ってしまいました。
「あれから訪ねていったけど、もういなかった」と云ってましたが、
第何話かで捜索の際にアパートを初めて訪ねて、その後の事情を知り
呆然としてたような・・・?
また後でその辺りを見直して確認しよう。

ふー、思わず熱くなってしまった。
もう最終回なんだなあ。
久しぶりにこんなにドラマにはまりました。
大ちゃん、いい仕事ができてよかったねえ。