2008/08/25

東京:小田急ホテルセンチュリーサザンタワー「サウスコート」


以前の職場のランチ仲間、ななちゃんと久々お茶の日。
前にアフタヌーンティーをした時に全部食べきれず残念だったので、
今度こそ食べてみたいとのこと。
新宿のこちらのホテルのメニューを見てたら、フルーツがたっぷりあり、
これなら彼女も食べられるかなと思って、行ってみることにしました。
2,310円(税・サービス料込)で、飲み物は紅茶・ハーブティーは自由に選べます。
コーヒーは、一種類ですがお代わり自由。

私はアッサムを。

勿論、差し湯はして頂けるので、何回か頼んじゃいました。

サンドウィッチは、サーモンとハム、トマト、チーズ、キュウリなど具沢山。
キュウリがやや分厚くてフレッシュなままだったので、
具として馴染まないなあと思いました。
サンドウィッチにするときにはある程度、
下処理をしたほうがいいかなと、勝手に学びました。

スコーンは、プレーンかレーズンかを選んで、一人1個。
割と固めで、んー、ちょっと残念。
生クリームとジャム2種。

マンゴーのムーズのプティフール。
てんこ盛り果物。
野菜ソムリエとしては、果物を積極的に摂れるので推奨ということで。

20Fの位置にあり、頂上がガスに煙る西新宿の高層ビルを望みながら、
雨の午後のお茶は幻想的でした。

実は今日は、ななちゃんからお宝DVDをありがたく頂き、
なおかつ前回(東京:お茶の水「nana's green tea」)からの近況報告。
そして、芸能話で大盛り上がり。
ホントありがとうね~。
何時間いたっけね、すっかり寛ぎました。

帰宅後、DVDを立て続けにずーっと観てます。
動体視力が要求されるなあ。
判別できないものもたくさんあったな、また観よう。
子供の顔からすっかり大人になってきたんだなあとか、
苦労したんだろうなあとか。
ちょっとこのページの入力も気もそぞろで、目はTVに釘付けです。