2008/08/09

東京:丸の内「ル サロン カフェ フロ」


八重洲側にある大丸ですが、地名は丸の内なので、丸の内にしました。

お昼、夫が最近ジャージャー麺ブームになっているため、
近所のおいしい中華料理屋さんに行ってみました。
すると今はやってないとのこと・・・残念。
とはいえ別のメニューを頼み、これはこれで「やっぱりここはおいしいよね」と
再確認しましたよ。
チャーハンの卵が程よく香ばしい焼け具合なのにも関わらずふわっとしていたり、
焼きそばの海鮮&野菜のだしがたっぷり含まれた麺の絶妙な感じだったり。
ときどきうっかり中華料理屋さんで出くわしてしまう、化学的な味がしないのも
好きなポイントだったりします。
なおかつボリュームがあるために、ひっくり返りそうな位丸いお腹を抱える羽目に。
ひー。

東京辺りで用事を済ませ、夫としてはかき氷をシャクシャクッと食べたい!
という望みもあったのですが、何となく夢叶わず。
でも奇跡的に並ばずにすぐ入れて、落ち着いた店内で、ティータイムを過ごせたので
この点ではご満悦でありました。

私は、ソルベ(カシス&レモン)735円。
アイスクリーム(北海道バニラ&ベルギーチョコレート・・だったと思います)にするか
とても悩みましたが、さっぱりとシャーベットに。

フロって、フルーツの彩りも鮮やかなタルトのFLOの喫茶室なだけあって、
果物の味がよく伝わるおいしいシャーベットでした。
イチゴとブルーベリーが見えますが、底にはメロンのカットがいくつか潜んでいて、
フルーツを楽しんで貰いたいという意図がよく判ります。

夫は、ディアボロ・マンゴー840円。

マンゴーのデザートだという認識のみでしたので、
ドリンクだったんだ、と運ばれてきて気付いた私たち。
マンゴーシャーベットや果肉がたっぷり入った、マンゴースカッシュ。

どちらも爽やかさを存分に味わえる、夏の午後に最適なメニューでした。
サンドウィッチなどもとてもおいしそうでした。
ビゴの店のパンを使ってるのだとか。

結局、会社に行かなくてはいけない羽目になった夫と別れ、帰宅。
昨日の顛末を考えると、事情が色々あるにせよ、仕事になった訳だから、
これでいいのだってことですか。


恐らく全国ネットではない土曜お昼の嵐の番組、VS嵐にPerfumeが出ると聞き
我が家ではずっと楽しみにしていました。
あ~ちゃん節は、ここでも炸裂していて、翔くんをして
「敵なのに、初めて応援したくなりました」と云わしめる事態にまでなりました。
あ~ちゃんと相葉ちゃんがカップルだったら、会話が独特すぎて
傍で聞いてたら面白いだろうなあ。

うたばんで歌って踊るtruthは、ついつい何度も繰り返し観てしまいます。
「ゆらり」の表現が好きだなあ。
タロットカードをばら撒くような処とかも。
ダンスの雰囲気が、大ちゃんの雰囲気だよね、と夫ですら同意する程だから
きっとそうなのかも?と勝手な思い込みをしてます。
待望のPVも観たけど、ちゃんと製品版でまた鑑賞する時まで気持ちは温めよう。

ドラマ魔王も、物凄い展開になってきました。
領のせつなさがひしひしと伝わりますが、直人には軽い苛立ちを覚えてしまいます。
その生き方は虫が良すぎるんではないかしら。
結果的ではあれ殺された英雄や、その遺族に対する償いの気持ちとか、
息子の不祥事の後始末をしなければならないお父さんへの申し訳なさとか、
全くなくて、自分の苦悩にしか思いが及んでいないよね。
少年犯罪には更生を期待して対応することに意義は全くないのですが、
英雄の母親が葬儀の日に心労で亡くなったことも知らないとか、
「お父さんは信じてくれない」と拗ね続けているとか、その態度は戴けません。

だから、ついつい領を応援してしまう・・・・・・・・
・・・私の方が本当の魔王かも。
・・・・・というか、本気でドラマにのめりこむのって、何年ぶりだろうなあ。