2008/06/07

東京:水道橋「HOLIDAY FRITTERS」


しょこたんこと中川翔子ちゃんのブログを我が家は楽しく見ております。
自分の好きなものを、好きな世界観を持ってとことん楽しんでる様子が
なんだか好ましいなあと思い、勝手に親戚の子の活躍を見るような気持ちで見ております。

そんな中、今回初のツアー、そして追加コンサートのチケットを入手したので、
どんな感じなんだろうね~と興味津々で夫と出掛けてきました。

場所は、後楽園に新しくできたJCBホール。
噂どおり色んなコスプレの人たちが賑やかに写真を撮ったりしていて、
ほほーと見物。
しかしまだ時間はあったので、その上にあるカフェでお茶でも、と行ってみたらば大混雑。
まあ、土曜の遊園地らしく、こちらでテイクアウトしてベンチでしばし休憩をとることにしました。

ホリデイフリッターズは、フルーツのフリッターという珍しいおやつのお店。
私はマンゴーのフリッターに、チョコレートアイスクリームを合わせてみました。350円。
揚げたてを出してくれるので、オーダー後しばし待ちます。

果物は加熱すると甘みが増しますが、熱々のマンゴーは格別。
いいですねえ。
自分ではなかなか揚げ物はしないので、こういうおやつもいいなと思いました。

夫はポテトのフリッターとメロンクリームソーダ。
ジャンクフードを食べる時には、とことんです。。。

さて、JCBホールは、とても見やすい箱でした。
運よくアリーナで、しょこたんをよく見ることができましたが、1F席の方が良さそうだなあ。
南海キャンディーズの山ちゃんもしっかり関係者席にいて、
南キャファンの私は時めいておりました。
後で知りましたが、漫画家の荒木飛呂彦さんとか、ハルヒの人?など、
それっぽい関係者の方々も来ていたとか。

コンサートは、アイドルぶりぶりな感じとか、ちょっとロックっぽい雰囲気とか、
アニソンメドレーとか、ヒーローショー的なものとか(山田吾郎さん・・・笑)
しょこたんの好きな世界が一杯でした。
歌は実は殆ど知らなかった・・・。
古いアニソンだといいつつ、私の世代では全く判らない新しさですってば。
でもすごくお上手です。

ひたすら可愛いしょこたんを、眺めておりましたよ。
「ネガティブだった自分がこんなことできるなんて」と自分でも感動していて。

「翔子のくせに夢なんか持っちゃいけないんだ」ととてもネガティブだったけど、
こうして少しずつやりたいことがやれるようになってきて、
自分を慕うファンがたくさんいて温かく応援してくれていることに・・・。
いいなあ、やはり夢や目標は持っていたほうがいいんですよね。
どこか熱いものがこみ上げてきて、涙が出そうになりましたよ。
ギザでした。

恒例のブログ用の写真撮影もあって、なんとなく感激。
この写真の中にいるかもしれません。
全く判りませんが。
エッセンシャルのサンプルも配布されていて、ラッキー。

帰りの有名焼肉屋さんでは、犯罪級の酔っ払いに出くわしてしまい、どんより。
忘れることにします・・・。

しかし帰宅後、ニュースを見ていて、
スペースシャトルでお仕事中の星出さんのリクエストお目覚め曲が、
ゴダイゴの「テイキング・オフ!」だったことを知りました。
劇場版:銀河鉄道999の挿入歌で、
夢や希望を胸いっぱいに詰め込んだ主人公が、
宇宙へ旅立っていくシーンに流れるとても良い曲なんです。
実際に宇宙へ旅立った星出さんにとっては、より身に迫る曲なんでは。
いいチョイスだなあ。
子供の頃、私も時めいたもんです・・・。
懐かしいなあ。

しかもゴダイゴは、人生初のコンサートに行ったアーティストでもありまして。
あれから吃驚するくらい年月経っておりますが、
人生の旅って宇宙でなくても、なかなか難しいものですなあ。