2008/03/02

MOCHI CREAM(モチクリーム)


ライラの冒険 黄金の羅針盤のチケットを頂いたので、観てきました。

私の喜びポイントは、最初の方の風景が英国的雰囲気に溢れていて
「ああ、懐かしいなあ」 とイギリスかぶれに思ってみたり、
ニコール・キッドマンは相変わらずお美しいのだなあと感心してみたり。
あ、あと彼女の台詞の中で、exileの意味も今更認識しましたー!
学んだなあ。

夫の方も、「これも選ばれた特別な子供が活躍するファンタジーだね」なんて。
すみません、何と云うか、好きな人は好きだと思います。

シネコンで、公開二日目なのに、割とガラガラだったので、ちょっと心配に。
邦題が「ライラの冒険」と子供向きのタイトルになってるけど、
子供には判りづらいんじゃないか、ターゲットはむしろ大人にして
「黄金の羅針盤」とした方が、神秘的なんじゃないか、などと
二人で思わず改革案を話し合ってしまいましたよ。

全3部作なのだと最初に説明され、エンディングではライラが
「次はあれをやって、これをやって、ああ、やること一杯」と
ちゃっかり予告をしていたので、何となく次も一応機会があれば、観てみるかも。

折角だから、ダイモン占いをした処、彼はキツネ、私はオオカミでした。
彼は、動物の毛アレルギーらしいことがここ数年判ったので、
毛が生えてる生物のダイモンだと、クシャミとか鼻水とかが大変だねえ。

余談ですが、映画館で隣に座った方がシャカシャカするポテトを食べ始め、
その強い香料にやられてしまい、激しい頭痛に見舞われました。
私は映画館での、甘すぎる匂いのポップコーンや、ファーストフードのポテトなどは
とてもツライので無くなるといいのになあと思います・・・。くすん。

ランチには、韓国料理を食べ、お茶をすることもなく痛い頭を抱えて帰宅。
おやつに気になってたモチクリームを買って。

去年辺りからやたらTVで出ていて、大変今更感はありながらも。
手前は、キャラメルマキアートと黒豆きなこ。
奥は、ちょこばななとキャラメルプリン。

ん~、もち、クリーム、ひんやり感、どれも面白いけど、
経験値を積みましたね、と云う感じですね。

ふと思ったんですが、スウィートモナカクリームと同じ雰囲気だなと思いました。
商品展開とか、出店の感じとか。
昨秋買ってみた時と、食後の気持ちが見事に一緒だったし。

ああ、ちゃんと和菓子を食べたくなりました。
豆大福あたりだな。

書いてて、段々見も蓋も無い様子ですが、ランチも晩ごはんも美味しかったので
最終的には幸せな気持ちで日曜日を終えようとしています。