2008/02/23

東京:上野「HARBS」


所用が済んだ夫と待ち合わせ、ラーメン食べた後に、
ケーキでも食べようということになり、ハーブスへ。

私は、チョコレートカスタードケーキ660円とアッサム680円。
ココア風味のシュー皮で、構成されている処が私にはとても新鮮でした。
カスタードクリームと生クリーム、それにブランデー漬けのレーズンが
たっぷりとサンドされていて、外側には濃厚なチョコレートでコーティングされていて、
大満足の一切れです。

紅茶はティーポットでたっぷり。
残念なことに、ミルクは煮えたぎったような熱々のものが出てきたのですが、
それ以外は、やっぱり全体的に大満足です。

彼は、ストロベリーチョコレートケーキ850円とスパークリングワイン850円。
迷った挙句にこちらを選びましたが、なんと彼は以前にも同じケーキを選んでました。
(参考:東京:六本木「HARBS」
生クリームが爽やかで美味しいなあ。
彼があまりたくさん食べられないので、8割の生クリームはわたくしめが。

しかもそのときにも、炭酸っぽい飲み物を頼んでいて、
ケーキにはシャンパンか赤ワインかオレンジジュースなのだとか。
人の味覚は色々だなあ。

そのスパークリングワイン、オードブル付きで、とても気に入っていました。
ドライな味わいで、ケーキとの相性もばっちりだそうです。

それにしても、コストパフォーマンスが高いです。
見た目にもとっても可愛い。
オリーブの盛り合わせ、ナッツの盛り合わせ、トマトとチーズのオードブル。
用意するだけでも、手間隙かかりますよね。
食器も洗ったり・・・コストパフォーマンスは、どう考えても高くて素晴らしい。

それにしても、今日は突然の暴風が吹き荒れた関東、驚きました。
瞬く間に砂埃だらけの景色に変わり、近所のマンションの洗濯物が舞い。
友人のお母様は、自転車で転倒し、卵が割れたとメールが来ましたが、
怪我が無かったのかが気になります。