2007/11/11

ふかし芋とみかん


今日は、嬉しい宅配便が届きました。
375さんから、どっさりのさつまいもに、珍しいプチトマトたち、
それからご自宅のみかん、レモン、柚子も・・・!

早速、おやつに大きなお芋を電子レンジでチン!と加熱して頂きました。
皮はたわしでよーくごしごしと洗って、
ターンテーブルに乗らないほど大きいため、適当な大きさに切り、
ラップに包んで野菜を茹でるモードで。

ほっくりと仕上がりました。

黄金色に輝き、ねっとりとした果肉の甘さは、たまりません。
電子レンジだと甘さが少なくなるらしいのですが、
このさつまいもに関してはそもそもの甘さがあるらしく、
このままで既にご馳走です。

皮にはカルシウムがたくさん含まれているから、皮ごと食べますよ。

お芋を食べてたらそれだけで幸せ。
様々な調理法で楽しめそうで、これまた嬉しいです。

また、みかんもジュースにする前にはしっかりとそのまま味わいました。
こういう素朴なみかん、大好きです。
甘いみかんの開発も結構ですが、みかんらしい味がするみかんも
残っていてほしいなあと思うことしきりです。

幸せの箱。

トマトや柚子の下にも、さつまいもがぎっしり!
夜中に小判の壷を開けてにんまりするがごとく、
芋を眺めては、にんまりしています。
375さん、本当に有難うございました。
スローライフに、本当に弟子入りしたいですっ・・・!

夜は、去る筋から夫婦で博多風水炊きをご馳走になり、
ほっこりした気分で帰宅しました。
寒くて、鍋がより美味しく感じる陽気でした。
かしわ(鶏)のコラーゲンで、肌もぷるっぷるになる筈です。