2007/06/23

竹下のブラックモンブラン


タイトルを見て、黒ゴマのモンブラン?なーんて思った方は、九州以外の方かな。

今日は、配偶者が会社に出掛けてしまったので、家事を粛々としたり、
いつものように西日をカーテンで遮るもなお熱いリビングで、
ヨガをしたり(殆どホットヨガに近い)なんていう昼間でした。

一緒に晩ごはんを食べた後は、ひんやりした空気の中を、月も出てることだし歩きたくて、
ミニ散歩に誘いました。
その帰り、セブンイレブンに寄り、アイスを買って帰ることに。

アイスのケースの前で、思わず叫んでしまいました。
「ブラックモンブランがある!」

関西出身の彼は、きょとん。
そりゃそうです。
福岡で生まれ育った私が幼い頃から、夏の暑い日も、冬の寒い日も、
50円玉握り締めて買い求めたアイスの、圧倒的第一位が
このブラックモンブランだったのです。

ホームランバーは、外で遊んでる時に、小休止したいときにちょいと買いに行く感じだったなあ。
ああ、懐かしい懐かしい。
アイスが4点ほど、九州限定品のキャンペーンをしているみたい。

私が彼の選んだ練乳のかき氷アイスと共に会計している処に、
彼は小走りに、チロルチョコのあまおうと北谷塩味をひょいっと持ってきました。
深く考えずにさらに会計を済ませ、店の出口に向かった処、
九州ゆかりのおやつで埋まった棚が。
此処から彼は選んだのだそう。

ベビースターラーメンのとんこつ味とかもあるー。わー。
しかしきりが無いので、そのまま帰宅し、いそいそとアイスを食べます。

バニラアイスにチョココーティング、周りにはチョコクランチがたっぷりまぶしてあります。
懐かしい懐かしい。
昔はもっとこのクランチがぽろぽろと、儚く落ちたような気がします。
時の流れで50円が82円になっていましたが、美味しさは変わらず。
チロルチョコはもう遅い時間だから、明日にしよう。

子供だったので、佐賀県小城町の会社だったなんて、全く認識していませんでした。
今こうして改めて邂逅し、小城町には、
小城羊羹とブラックモンブランの2大銘菓があったんだなあと。
九州出身者で、九州を離れている方は、セブンイレブンへ!

オチですが、ハシに印字されたくじは、「ハズレ」でした。

追記:ブラックモンブラン本体は、福岡旅行のページにて
08年9月に再び福岡で食べることができました!