2007/06/03

東京:池袋「三原堂」


配偶者の好きな服のお店が、池袋にあると云うのでシャツを買いに出掛けました。
買い物後、味噌ラーメンで有名なすみれに並び、30分ほどでようやくありつきました。
並ぶのはホント主義じゃないんだけど、度々我が家で、
札幌の思い出として話題に上る、食道をやけどしそうなあのスープの熱さが、そうさせたのです。

ふー。並んだ甲斐がありました。
生姜が効いた濃厚な味噌スープと、太い縮れ麺。
福岡のとんこつラーメン以外で好きだ、と思うラーメンです。

東武デパートのレストラン街のここか、催し会場の大福岡店の一楽かで
一瞬迷いましたが、一楽の味を知らないため、初志貫徹ですみれにした次第。
お昼のラーメンも何処にするか真剣に話し合われます。

でも折角なので、大福岡店をぶらぶら試食。
かさの家だ~チョコレートショップだ~16区だ~石村萬盛堂だ~如水庵だ~と
嬉々として回るも、満腹のため今ひとつ購入意欲が湧かず。
郷土の売り上げに貢献できずに、済みません。

さらにお買い物後、昨日果たせなかったカキ氷を求めて、
手持ちの岸朝子さんの東京 五つ星の甘味処の本で見かけたこちらに。
江戸川乱歩も贔屓にした、古くからあるお店だとか。
場所的に、お茶の時間でも全然混んでなくて、
年配の女性の二人連れが3、4組ほどいたりするくらい。
時が止まった感のある、喫茶室です。

配偶者は、氷いちごミルク。
私は氷宇治金時。
合わせて1300円ほどでした。

写真では判りづらいかもしれませんが、器が直径20cmほどもあって大きい!
底にも小倉が敷かれていて、そのボリュームたるや。
氷は残念ながら、かいたものではなく、クラッシュ系でした。
お得感を静かに味わいたい方にはお勧めかもしれません。
池袋の喧騒とは無縁な処が、ほっとしました。