2007/05/12

Le Jardin Gaulois のエフェル生シュークリームなど


ABCクッキングスタジオのライセンスセミナーに参加しました。
去年も参加したのですが、色々思う処もあり、何度も参加可能なので行ってみました。
資料がブラッシュアップされていて、説明も参考事例を具体的に挙げていました。
以前のがどんな感じだったのかは、実はだいぶ忘れているのでなんとも云えませんが・・。

ABCの近況、企業理念の説明の後、
製造販売、受注販売、教室開校、講師として働くの4種類の方法についての説明でした。
私自身、パン焼きは修行中なのでどうしたもんかなあ~。
教えると云っても、すでに私の友人たちはパンを自宅で立派に焼ける子たちばかりだしね。
私の方が彼女たちの技を伝授して頂きたいくらいです。

ラッピング講座は、前回はダークチェリーの円筒形の缶を包む方法でしたが、
今回は、ハート型の簡単ポシェットと、和紙を使ってひだを付けたキャラメル包みでした。
特にハート型のポシェットが可愛らしかったです。
2時間、休憩無く説明と講座でみっちりと過ごしました。

帰りは新丸ビルへ、どうしても気になっていたこちらのエフェル生シュークリームを買いに行きました。
この前、悩んだ挙句違うのを買ったので・・・。

低脂肪のカスタードクリーム、その上にエッフェル塔がそびえ立つようにホイップした生クリーム。
シュー皮は、生クリームを食べるために、台として便宜上存在するようなものですな。
生クリームは割と軽くていい感じ。
しかしながら、なんといいますか、欲望のままにクリームを食べた感じがします。

2人暮らしなのに、つい、このほかに2個のケーキを買ってしまいました。

いちごのショートケーキは、なんとなく定点観測的に。
スポンジにシロップがじゅんわり染みてて、全体的にジューシーな味わい。

ダークチェリーのケーキは、酸味とココア生地のコクのバランスがよく、
配偶者も私もたいそう気に入りました。

前回はカスタード系、今回はショートケーキ系と気が済んだので、
次回は、タルト系やキッシュ系といきたいものだなあ。
ル・ジャルダン・ゴロワは、中野とか荻窪にもともとあるお店だとかで、
私にとっては便利な新丸ビルに入ってくれて、出会えて、嬉しい限りです。

新丸ビルは、「日本初出店!」的なお店ではなく、
すでに日本各地で愛されているお店が入ってるとか。
その人気に裏付けられた美味しさが手軽に味わえるのは、メリットだなあと思います。

そういえば以前、関西旅行した際に、わざわざパンを買い求めたイグレックプリュスのブティックも
しっかりとこちらのビルに入ってます。
お客さんで溢れ返ってるので、すごすご退散してきました。
その内、頑張ってみようっと。