2007/02/03

東京:銀座「ベノアティールーム」2


サイトをずっとご覧頂いている方と、ABCのイベントに参加するために、まずはこちらのティールームでお茶をしました。
ベノアは、再訪したいと思いつつ叶わなかった処、彼女がご希望だったので好都合。
喫煙席が依然としてあることにやや驚きつつ、席に着き、初めてお会いするのになんだか早速盛り上がってしまいましたね。
お仕事カテゴリーが似てる処も「あー、判る判る!」って感じで。

オーダーは、スコーンAセット。
プレーンと紅茶のスコーンがクロテッドクリームといちごジャムと共に味わえます。
予め横にカットされてたのが残念。自分で割りたかったなあ。
でもスコーン自体はとても美味しく、久しぶりに味わえたので満足です。
軽い味わいタイプで、上品な類ですね。
ごつごつしたほろほろっとしたのも、クリームとジャムをたっぷりつけるのも好きだけど、ベノアは、上品にクリームとジャムを薄く塗るような感じ。

彼女は、Bセット、プレーンのスコーンと、フルーツ盛り合わせ。
可愛らしいプレートでした。
このフルーツを全部ミックスしても美味しいジュースになりそうな、と思ってしまう悪い癖。

二人ともアッサムを頼んだんですが、香りがなんか違う。
これはこれで好きなスモーキーフレーバー、
しかしながら一口飲んでもやっぱりアッサムじゃない気がする~!
お店の人に話したら、「すみません、アフタヌーンブレンドでした」とすぐ取り替えてくれました。

そんなハプニングもありながら、あれやこれやとお喋りをして、パンのイベントに向かいました。

ベノアの雰囲気や味はやはり好きで安心なので、あとは紅茶の風味を壊さないように、禁煙にして頂けるともっとありがたい。
紅茶の味が判るように飲めるお店なので、大事にしたいと思います。