2006/10/01

東京:「コージーコーナー」


紅芋モンブランパフェ777円
雨が強い日曜日の夕方、自宅でしみじみ仕事をしていた私たちの気分転換に出掛けた先は、
「いちじくのパフェがなんとなく美味しそうだった」と云う配偶者の言葉でコージーコーナー。
何十年ぶりに喫茶室に行くだろう、初めて東京に来た時に会社の友達がお茶しに連れてってくれた以来かなあ。

いちじくのパフェは9月一杯で終わりらしく、代わりに恐らく今日からと思われる紅芋モンブランパフェを。
配偶者はティラミスモンブランをオーダー。
私たちが入った時には結構がらがらだったけど直後に次々に席が埋まって賑やかになりました。
で、パフェがなかなか来ない。
今日からのメニューだから、まだ作りなれてないんじゃ・・・とか、モンブラン部分が実は冷凍で配達されてて
それがなかなか解凍できていないんじゃとか、ああだこうだ冗談を云いあって待つこと15分ほど経過・・・。

まずは配偶者のオーダー、ティラミスモンブラン819円がやってきました!

出落ち。
た、倒れ掛かってますよーっ。
下半分はコーヒーゼリーだし、ラズベリーは凍ったままだし、マスカルポーネチーズクリームの中身はカシスシャーベット?だし
突っ込みどころ満載でした。ティラミスってなんだったっけ。
悪いけど、この商品で819円は。。。でも愉快な気持ちになったからいいことにしよう。

私の紅芋モンブランパフェは、まあまあ大丈夫。
下のほうにはプリンが丸ごと入ってたので最終的にはプリンの後味でした。
いやはや、楽しかったです。