2005/12/18

東京:赤坂見附「サロン ド テ ペルティエ」


前にもお茶しに来ましたが、今回はランチとして再訪。
今日は、元同僚と初めてのピラティスを体験しに赤坂のyoggyへ出掛けました。
ヨガとどんな風に違うんだろう、とワクワクしながら。
男性も含めて5人のこじんまりしたレッスンでしたがその内容は結構初心者向きとはいえ、姿勢ひとつとるのも難しく。

すぐおなか出ちゃうんですよ…。
肩やおなかや骨盤の位置を気にしてると呼吸もなかなか忘れがちでした。いかんいかん。

なんせ骨盤を正しい位置に置くことで、特に女性の色々は改善されそうだし、姿勢を正しくできるようこれから特に気をつけていこうっと。

さて見附まで大寒波の中歩き、こちらのお店でプレジールつまりランチを。

パルティエのパンを二つ選べるのが嬉しく、天然酵母のパンとレーズンパンにしました。
前者は特に美味しいので、積もる話でお喋りをあれこれしたいと思いつつも一生懸命もぐもぐかみ締めます。

食後には、ケーキを頼んじゃいましたよ。
モンブランは実にみっちりと濃厚で多分、ハンバーグのランチと同じくらいの満腹感。
年内までは、モンブランを選び続ける所存です。

私は地下鉄でぐっすり心地よい疲れで眠って帰りました。
帰宅後は家事を片付け、シャトルシェフいっぱいにけんちん汁っぽいのを作り、仕事に出掛けた配偶者の帰りを待つのでした。