2005/09/30

東京:銀座「洋菓子舗ウエスト」


昨夜は友人と久しぶりに老舗的お店を巡りつつ、お互いのここ最近の劇的変化を報告しあいました。

まずは銀座三越で待ち合わせ、てくてく東銀座のナイルレストランへ。
つい最近会社の同僚にこの古くからあるお店の事を聞き、なんだか楽しそうと思って行ってみたくて。

噂どおり人懐っこいインド人のおじさんに「ムルギーランチがおすすめ」と薦められ、「あなた初心者でしょ、だったらムルギーランチ」(笑)
初心者なので素直にムルギーランチを頼むと、バターライス、マッシュしたポテト、カレー、キャベツ、そして地鶏を7,8時間煮込んだ奴が銀色の大きな楕円のお皿に。
さくさくとインド人のおじさんが鶏もも肉から骨を外し、「よく混ぜて食べてね」と少し混ぜて見本を見せて、去っていきました。
よーく混ぜて食べてみると、なんだかいいのです。
そんなには辛くなかったなあ、今にして思えば。

お次は、なかなか前を通っても入りづらいなあと思ってたウエストの喫茶室へ。

ここがまた素晴らしかったです。
おなか一杯だなーと思いつつ、ケーキセットを頼むと20種類はあるケーキから選ぶ羽目に…嬉しすぎます。
友人は生チョコのケーキ、私はカスタードのシュークリーム。
このシュークリームが驚きです。
大きいだけでなく、クリームが天井までぎっしりです。
もう、空気が入ったシュークリームを食べられないかもしれません。
どのケーキも美味しそうで毎週通っても何ヶ月かかかります。

コーヒーや紅茶はお変わり自由で、1,050円はコストパフォーマンスよしです。
ゆったりした正統派喫茶室の空間も味わえます。
着物をお召しの女性とそれなりの男性の組み合わせ、年配の男性のグループなど。
何か、昨今の「カフェ」には無い、銀座の大人の世界がありました。
キッシュとかサンドウィッチとか軽食もよさそう。

やや強めの風が心地よい銀座の夜でした。