2005/07/21

東京:渋谷「SUZU」


先々週の週末の暑い午後、渋谷でお買い物をして、
甘いものが欲しくなり、カフェで休憩。

スイーツセット1100円。
ローズヒップティをアイスで、そしてフルーツパフェ。
良い感じで生クリームやアイスクリームが交互に重なり、
苺、ブルーベリー、木苺などのたくさんのベリーが入り
一番下にはスポンジケーキが敷かれています。
程よく甘酸っぱくてほっとしました。

分煙されていないので、隣に喫煙客が来るとかなりツライ換気。
お食事メニューも美味しそうなだけに残念です。

先々月、村上龍の「半島を出よ」を読みました。
福岡が舞台になっているからと云うことで分厚い上下巻を。
最初は膨大な登場人物に、様々なシチュエイション、それも
日本では東京、福岡の各地で
また北朝鮮の各地でも様々な人物描写が細かく立体的に描写され
ぐいぐいと引き込まれていきました。

最初に半島を出よ (上)を借りた時
最初は躊躇したのですが、あまりに続きを読みたくて
電車に持ち込み、大抵座れないので立ったまま
本の重たさに指がプルプル震えながら読み続けて行きました。
そして程なく半島を出よ (下)を・・・。

シーホークホテルとか「福岡ドーム」、大濠公園などなど
リアルに判る場所だけにこの世界に引き込まれてしまうので、
電車を降りる頃には
福岡大丈夫かなあ、友達にメールしようかなあとふっと思ってしまう程。

読後感もある種カタルシスが得られ
緊張が続いただけにほっとして大筋で納得できました。
映画化されたとしたら・・・観たい気持ちもありますが
やはり残酷なシーンもあるので観れないだろうなあ・・・。