2005/06/02

東京:神楽坂「きんときや」


今日は、有給休暇を使い
神楽坂で午前のヨガクラスに参加しました。
朝の内のヨガはゆっくり目を覚ます感覚があり独特に気持ちがよいです。

ランチして帰ろうかとも思ったのですが、
ヨガの最中からとてつもなく眠気に襲われ、一刻も早く帰宅したい気持ちで
BACKERでサンドウィッチ等を買っておうちごはんにすることに。

で、坂を下りて行く内にふと目に泊まったお店きんときや
きんとき餅芋シューを衝動買い。

帰宅後は、軽くお昼ご飯をこのような感じで。

ホールウィートサンドとカスタードホーン。
牛乳と、朝の残りの玉ねぎのスープ。

とろとろに眠くて買ってきたヨガ特集のBRUTUSも
半分も読まないまま眠ってしまいました。
なんと3時間半も・・・!
いやはや久しぶりによく寝ました。
ごはんの後のおやつは、お楽しみの神楽坂土産で。


きんとき餅は米粉で作った皮で粒あんを包んだもの。
餅、の名に相応しくもっちりとした食感が不思議で美味しい。
癖になります。

芋シューはカスタードクリームにお芋が刻んで混ぜてあり
芋の優しい甘さが加わってよいです。

だらっと寛いだ休息の一日でした。