2004/09/20

東京:新宿「タカノフルーツバー」



昨日はお笑い芸人ペナルティのライブVIKINGでした。
その前に、新宿高野のデザートバイキングに行き、昼夜兼用としました。

フルーツパーラー待ちの人と同じ列に並びますが、
こちらはあまり混雑していなくてさくさく呼ばれます。
バイキング待ちは大抵4,50分ほど待つようです。
お喋りしつつようやくテーブルにつき、
まずはお食事系で軽くお腹を押さえます。


左がサラダの盛り合わせ、右はピラフとかビーフストロガノフとか
チキンとかそういうもの。
まあ、バイキングの味ですな。

いよいよ冒頭のデザート盛り合わせへ突入。
黄金桃のロールケーキやマロンショコラなどの
季節を感じさせるケーキも良かったし、オレンジのケーキも美味しかったです。
実演コーナーでは黄金桃のパフェが作られてて、
これもなかなか可愛らしくてよし。
ムース系はあまり食指がいつも伸びない・・。

フルーツはブルーベリーどっさりに始まり大体一通り頂きましたが、
モノによっては熟れすぎたのもあり、
また期待していたトロピカル系の物が殆ど無かったのも残念。
巨峰が突出して美味しく、残り時間をだらだらと葡萄を食べて過ごしました。

コーヒーや紅茶も作り置きの割には美味しいと思いました。
ケーキフェーズでは欠かせません。

最後あまりに口の中が甘くて、オニオンスープを飲んだ処
とても口や胃が落ち着きました。
これでまたうっかり甘いものに走ってはいけませんね。

まあ、エンターテイメントな感じで楽しみ、
ゆっくりとお茶するには勿論パーラーの方ですね。

この後は、数年ぶりのブーツを購入。
まだ暑い日が多くて私はブーツをはくには至らないけど、
これを履くぐらいの寒さが楽しみになりました。
この数ヶ月、私にはとても履きやすい靴のお店を見つけ、
月に一足のペースで購入して靴を入れ替えています。

ライブは今月も面白く大いに満喫しました。
トークのゲストがこれまた好きなビッキーズで、
正統派大阪のしゃべくり漫才はトークにも強いなあと思いました。
いつか、あの飴ちゃんをゲットしたいなあ!

今回のネタは、TVではなかなか難しいだろうなあと思いました。
NHKでも微妙だし、スポンサーのつく番組でもどうだろう?
でも意外とその内やってたりしてね。
ネタ自体は相当面白かったのでやって欲しいです。

来月の前売りを不覚にも買い忘れ、売り切れ。。。
ゲストも大変お気に入りのコンビなので
来月は朝から当日券を入手する勢いです。