2004/01/31

東京:渋谷「ソーダファウンテン」


同僚の紹介で、渋谷のとあるボディセラピストスクールのフットケアモデルをしてきました。

「ぼろぼろ足大歓迎!爪とか切らずに来て下さい」という言葉そのままに、またそもそも魚の目とか巻爪気味とかの症状にケアもせず伺いました。

生徒さんとはいえ、担当してくださった男子は結構うまかったかも。
途中で気持ちよくてぐうぐう眠ってしまいました。
彼は魚の目除去は好きみたいで、取り出した固い角質たちを貯めておいて見せてくれました。
結構凄くて、これを踏みながら歩いてるんじゃ痛い筈だわ…と思った次第。
角質は自分で思ってるほどは無いので、むしろやすりなどで削らない方が足のためによいのだそう。

それにしても指導なさる先生のおっしゃることの的確なこと!
どのような傾向があり、今後どうしたらよいかも教えてくださり、私も勉強になりました。

3人の生徒さんが3人のモデル相手にそれぞれの症状をケアするのですが、生徒さんたちが初々しくて微笑ましかったです。
場数を踏んで接客もこなれていくんでしょうね。
素敵なサロンがたくさん増えますように。

足も軽やかになり、ソーダファウンテンでプルーンソーダやら、柚子&蜂蜜ソーダなどで喉を刺激的に潤します。
美味しいなあ、あのソーダサーバー欲しいなあ…。
モロゾフ系なのでプリンやら焼き菓子があったけど、ソーダには合わない気がする。
トッピングしようかなとも思ったのですが、スクールのモデルの前にサーティワンでダブルのアイスを31%引きで食べてたので自粛・・。

心地よい疲れに電車でぐっすり眠って帰宅しました。