2003/10/19

埼玉:「HOME MADE ENDOH」



秋めいてきて、この一軒家のお部屋でおやつを頂きたいなあと云う気分で、
先日2年ぶりにうろ覚えの道を運転して行って参りました。

2年の内に靴のまま上がるようになっていて、ややびっくり。
マダムによると、丁度2年前にこんな風になったそうです。

ランチを外したお茶のちょっと前の時間。
私はオレンジの風味の芥子の実がぎっしり入ったケーキを。
友人はホットサンドを。
そして丁寧に薫り高く入ったコーヒー。

パンやケーキを担当なさってたお嬢様たちは
別の場所でカフェを開設したらしい。
土日月だった営業日は、日月火と変わっていました。

でもマダムの穏やかで上品で、芯のある美しい物腰はそのままで、
こんな風に年齢を重ねたいなあというお手本の一人を再確認しました。