2003/08/27

東京:銀座「SADEU銀座」



今春、短大筝曲部時代の友達が結婚して福岡から関東へ移ってきました。
私は今日は夏休みをとり、久しぶりに彼女に会いました。
(女性の名前はいつもファーストネームを記すこのサイトですが、
ニックネームで呼んでるので何だか照れ臭くて書きづらい)

まずは丸ビルでランチ。
私からすると彼女の結婚は「いつのまにか」決まってしまった話で、
もう一体どういうことなのよ?とランチの間中インタビュー。
彼女の去年のスローガン「云わなくてはいけない時には云う」が功を奏したよう。
皆さんも学びましょう。

その後は彼女のリクエストで「小洒落たキッチン用品を見る」ツアーに。
コンランショップを皮切りに、無印&マーサスチュアートを見て、
アフタヌーンティーー・ザ・ジェネラルストアへ。
でも考えたら、福岡には、コンランショップもあるし
MUJIカフェ付きの確か日本最大級の無印良品もあるし、
グランドアフタヌーンティーもあるし、
目新しいのはマーサスチュアートくらいだったかなあ。

そしてお茶はアフタヌーンティーのサドゥへ。
いつも休日に見るあの人の列は全く無く、平日って素晴らしいのね、と
改めて感じました。
私は麩まんじゅう入り冷やし田舎しること
冷やし梅緑茶のセット\1,500を。
彼女はあずきプリンパフェと煎茶のセット。

梅緑茶は最初は美味しかったんだけど
だんだんしょっぱく感じて梅が勝ってきたのでうーむ。
おしるこはとても美味しかった!麩まんじゅうや白玉が絶妙です。
ったく政治家はね、って話で盛り上がり。
あと、目標を何処に置いたらいいか、と云う彼女の悩み。
私も特に主婦時代は自分の行き場を見失っていたかもしれない・・・。

夕方、彼女はスイートホームへ帰っていきました。
雑貨屋さん巡り、ネタはまだまだあるからこれからどんどん行こうね!

私はその後、派遣会社主催のスポット講座「中国茶入門」へ日比谷で参加。
一番乗りだったので、先生にかぶりつきで講座を楽しみました。
先生は中国とベトナムのハーフの素敵な方でした。
素直でストレートな表現はとても可愛らしい!
講座の間中、笑いが絶えませんでした。
薬膳や漢方のように難しい努力をせずに、
日常で楽しめるお茶で健康になりましょう、と云うスタンスにとても共感できます。
10種類近いお茶を試飲し、それぞれの特徴を学び、
やっと中国茶の長い歴史を垣間見て、深い世界のスタートラインに立った気持ち。

時間がオーバーするくらい 大いに盛り上がり。
これからも是非こんな機会を作って頂けたらと願っています。
お茶の販売もあって袋一杯に買ってしまいました。

お手本に出来る素敵な女性に出会えるのは、
私の財産の一つ。

そうそう、目標が明確に今判らなくても、
目標を見つけることを課題にしてみてもいいのでは?
私も本当のことを云うと、明確な目標が未だに定まっていない気がするよ。