2003/08/24

東京:渋谷エクセルホテル東急「エスタシオン カフェ」



2000年に一ヶ月イギリス滞在したその最後の週に
ロンドンでお友達になったN氏。
時々メールのやり取りをしていたのですが、今年は東京転勤になり
それでは東京でお茶をしましょうということで、実に3年ぶりの再会です。

お店は、N氏のこんなリクエストで。
「あのオランジェリーを髣髴とさせるような白とブルーのイメージで、
洗練された所”っていうのはどう?」
プラス、天井の高い快適な空間・・・だったら、とこのカフェを選びました。
日曜の午後、席の順番待ちが発生していました。
年齢層が高かったので(=私とかそれ以上)落ち着いた雰囲気。
禁煙席を希望して、10分も待たずに座れましたが、
此処も喫煙席の方がなんとなくこのカフェの特徴を楽しめる席のような気がする。
でもお店のチョイスには合格を頂きました。

オーダーしたのは、夏限定メニューのデザートセット。
ケーキは15種類ほどの中から選べ、ブルーベリータルトを。
タルト生地にシナモンが混ざってるのが特徴。
バニラのジェラートにもブルーベリーが乗っていました。
飲み物は、ソフトドリンク全般から選べます。
私は目に優しいハーブティ(アイブライト&ハイビスカス)を。
さし湯も頼めます。

さて、3年と云う実感が涌かず、もっと前の出来事だったとN氏の言葉に、
お会いしたのは今の職場に派遣される直前のイギリスだったから
確かにこの3年は私にとっても中身の濃い年月だったなあとしみじみ。

興味深かったのは、N氏の受けたビジネスセミナーでの
質問力をつける、というトピック。
聞いてて反省することしきりでした。
具体的な質問力が私にはない・・
瑣末的ですね、私は明らかに。
トリビアリズムが脚光を浴びている昨今、瑣末もなかなかいいかなとも思うので、
プライベートでは瑣末主義、 仕事では具体主義でいこう。

N氏は、来年の3月まで東京の後、今度は海外へ転勤に。
それまで東京の特権をフルに活用し、いろんな事を吸収しましょうね。
楽しいお茶の時間を有難うございました。

・・・東京に出てきて数年にもなるのに、
未だに渋谷は一人で使いこなせない。
お別れした後、若者の人の大波と厳しい残暑にやられて、
収穫があまり得られずに、すごすごと尻尾を巻いて帰ってまいりました。