2003/08/10

東京:六本木ヒルズ「TORAYA CAFE」



「踊る大捜査線2」を観てすがすがしい気持ちで、ランチへ。
テンイッポウで5分も待ったでしょうか、席に着くことが出来ました。
お目当ては土鍋飯。
四川風のと、鶏肉と根菜類のあんかけを頼みました。
ちょっとこげた部分を含むごはんと具とタレをがーっと混ぜて食べるのって美味しい。

その後はヒルズ散策。
4年前に六本木の派遣先で数ヶ月働いていた頃と打って変わって
立派になっちゃって、ホントに上を見たり下を見たりキョロキョロしてしまいます。
その頃実は、この辺の再開発の図面とか、訳が判らずにコピーとかとらされたりして
今にして思えばこんなに早く実現してしまうものなのだ、感心してしまいました。
あ、これって守秘義務違反? もう時効ですよね?
ま、そのかつての派遣先もこのヒルズにあるのでやや親しみを持ってもいるのです。

しかしカフェの並び具合が気になるので、ささっと少しまわった後は
TORAYA CAFEに。
1時半にしてスロープ下辺りまでの列!マジで?!
しょうがないなあと思いつつ、並びました。
程なくリタイア組が何組か出て、結局45分ほどで席に着くことが出来ました。
明確に此処に来る意思があったから並んだけど、
結論から云うときっともう私はこんなに並んでは入らないと思います。
悪くはないんだけど、私は此処のスイーツはあまり好きじゃなかった。
虎屋の羊羹を普通に食べたい、と正直に思いました。

私のチョイスは、デザートプレート\1,000と菊プー茶\600
これは色んなお菓子が少しずつ盛り合わせになっていてお試しできるもの。
きなこと木の実のケーキ:これは私好み。大好き!
あずきとカカオのフォンダン:ねっとりした感じが不思議。
白あんのカステラ:上品な味。緑茶の方がいいかも。
あずきとカカオのガトー:ジンジャーホイップがかかっていましたが、無い方がいいかも。
クッキーとこしあん:うーん、豆の味よりも砂糖の甘さが勝るかも?
キャラメル寒天ゼリー:うーん、ジンジャーシロップなしがいい。
総じて私にはあっていないなあ、残念ながら・・・。

菊プー茶は差し湯もついてこれはよし。

歩きつかれた身体を癒してくれます。

こちらはあずきときなこのアイスクリーム。

きなこのアイスが美味しかった!

この後は、更にヒルズ内を探検。
ヴィレッジヴァンガードで英国系のピンとくる本に出会ったり
靴屋さんで履きやすい靴に出会ったりしてお買い物をしました。

晩ご飯はXenで。
あれこれ目に付いた美味しそうなものを頼み、
暮れていく六本木の夜を視野に入れつつ平らげていきました。
東京タワーの夜景でも、なんて思って外に出たら、
今日って花火大会だったのですね~。
チラッと見物して人ごみに巻き込まれる前に退散しました。