2003/03/23

東京:神宮前「サテリット青山」



ランチの後は、松本侑子先生による「赤毛のアン」を英語で読むセミナーの会場へ。
30人ほどの方々が詰め掛け大盛況でした。

松本先生は春らしいラブリーなお着物で登場。
なんて可愛らしいオーラを漂わせているのでしょう。
セミナー初参加だったので、映画のパンフレットや先生の著作を頂き、ぼうっと見とれているとセミナーが始まりました
中学時代を最後に赤毛のアンから遠ざかっており、4,5年前に『「赤毛のアンの」生活事典』を買って懐かしがったくらい。
お茶の時間をはさんで2時間、わかり易い解説と聞き取りやすい朗読で楽しくあっという間に過ぎていきました。
赤毛のアンの世界は奥が深いのね。

セミナーの後は、お買い物三昧。
フォーシーズンズで知ったロクシタンのプロダクツは、青山のショップで買えるということで、石鹸やハンドクリームを購入。
定番な形のしっかりした作りのパンプスを購入。

ティータイムは、星の王子様をモチーフにしたショップと併設のルームでカフェで。
私は、オリジナルデザート=タルトタタン。
バニラビーンズが香りよいアイスが乗って、800円であることも納得。
しずかさんはクリーム・ブリュレ。
私もスプーンをパリパリ、と表面を割らせて貰いお味見したらこれもGODD!
それぞれハーブティを注文し、南仏プロバンス風の店内で、骨董通りの入り口の交差点を眺めてまたもやお喋りに花を咲かせました。

帰宅して、頂いた袋を開けて本を取り出すと、松本先生のサイン入りでした。
うわ、なんて細やかな心遣いなんだろう、とまた素敵な女性に惚れてしまいました。