2003/03/01

東京:帝国ホテル「The Rendez-Vous Lounge」アフタヌーンティー


冷たい雨が降りしきる中、帝国ホテルのランデブーラウンジにてアフタヌーンティーを。
禁煙席は空いていなかったのですが、ゆったりした喫煙席がありますと云われて入ってみると、ソファが90度にぐるりと配置された処で納得です。
煙が全然気になりませんでした。

\2,300(サ税別)で、紅茶は4,5種類からアッサムを選びました。
友人のアールグレイは香りがたっていましたが、私のはうーん?
全体的に紅茶はぬるくて、もっと熱々をお願いしたい感じ。


スコンは焼く前に十文字に切れ目をいれていて、初めて見る形。
クロテッドクリームと、ラズベリージャム、蜂蜜が添えられて。


サンドウィッチはミックスサンドウィッチもしくはコールドローストビーフから選べて
二人ともローストビーフ。
ホテルらしい気の利いたサンドウィッチでこれは好きでした。
でもずっと同じだったら飽きちゃうから今から考えたら両方頼んでシェアすればよかったかも。

紅茶はおかわりあり。
カップも取り替えてくれましたが、そこまでしなくてもいいかなあ。
わざわざ最初の一杯は注いで下さるのですが、自分で注ぐからいいのになあ、とも思いました。

7,8種類の中から選ぶケーキは二人とも苺のタルト。
一番春らしくて華やかでしたね。

久しぶりに会う友達との語らいにはすこぶる良い空間でした。
お互いの近況報告などで約3時間。
天井は高いし、席の間隔もゆったりだし、居心地がいいってのはラウンジとして好き。