2003/02/23

お雛祭りのお抹茶と和菓子



仕事仲間の美由起さん宅で楽しむ、一足早いお雛祭りの休日。
久しぶりに彼女のお宅に訪問です。
美由起さんのお母様のご招待で、さらにご近所に住む、
日本人と結婚して中国:北京から日本にやってきた、イーちゃんと4人。
お母様が点てたお抹茶と美味しい和菓子とでたくさんお喋りです。

お喋り、というよりただただイーちゃんの努力家たる、華麗な経歴に圧倒されていました。
来日する前からも日本語を勉強していたとはいえ、2年3ヶ月でこの流暢な日本語!
北京では四川料理のレストランを持っていたし、整体の資格を持ち
日本語学校に3つも行き、オリジナル中日辞書を編纂中で、
さらに帰国時には足裏などのツボのマッサージの勉強もしてくるという・・。
今これを書いてる時点で既に私はいろんな事を忘れているんだと思うけど、
兎に角凄いのです。

中国では当たり前だという結婚式のときのゴージャスな写真集にもウットリ・・。
次は北京へ写真を撮りに行ってもいいかも?なんて盛り上がったり。
みんなで北京ツアー実現させましょうね。
その昔、計画立ててたときに天安門事件が起きて行けなくなったという経緯があり
イギリスに興味を持つはるか昔の頃にはむしろ中国に興味があったのです。

私はイーちゃんに何も示せるものがなく、もっと自分磨きをしなくちゃ、と
身の引き締まる思いでした。
美由起さんからかねがねイーちゃんのお話は聞いていて
何でも出来る人ってイメージから少し構えてしまったのだけど
思ったより気さくでとても感じの良い方でした。
中国の方の生の声って凄く貴重で興味深かったです。

美由起さんのお母様もアクティブに活動なさってて、手に職も多く
様々なことに興味を持って活動するのは重要だと思いました。

また、60歳を機に夢だった中国へ留学し、
この4月から日本語を現地で教える先生となる女性の話題がでました。
美由起さんのお母様の御知り合いの筋だそうで、
幾つになっても何かを始める事に遅いということはないのだ、と実感。

夕方イーちゃんは帰宅し、私は引き続き図々しくお夕飯まで。
ちらし寿司を美由起さんと作り、
その他お母様の手作りのお料理がテーブルを覆い尽くすがごとく並びます。

ちらし寿司、サラダ、がめ煮、本ハマグリのお吸い物、
ハスの素揚げのポン酢和え、花豆、そしてお刺身!

デジカメの調子が悪くて、お刺身(カンパチやサーモンや鯛、イカ)のお皿が
並んだときのショット以降のが撮れていない・・・むむ残念です。
どれも美味しく、勧められるままにご家族の皆さんと一緒に
たらふくご馳走になりました。
Mix犬のラッキー君とも久々に再会しスキンシップでき
ホントに大満足な休日でした。有難うございます!