2002/04/29

東京:青山「Howell Garden」アフタヌーンティー



ランチで満腹のお腹を抱え、南青山の45rpmを目指して歩き、
風情と風格に満ちた一軒家のショップに落ち着き
洋服を半ば鑑賞する気持ちに。

そしてお茶をしにHowell Gardenへ赴いた処、列をなしていて吃驚。
並ぶのもどうかと思いましたら、たくさん歩いてこれ以上何処かのカフェへ行っても
どうせ並ぶのは覚悟しなくちゃね、と云う事で並びました。
20分ほどで席に案内されました。

メニューは文句無くアフタヌーンセット\1,500+税。
大ぶりのスコンはイギリスで粗く挽かれた粉を使ってるとのことで、
香ばしくて美味しい!
ジャムはベリー類や蜂蜜から選べ、私はラズベリー、友達はブルーベリーを。
ジャムも生クリームを余すことなくつけてしまい。
サンドウィッチの塩味が程好く、プチシューやラズベリーの小菓子も上品で良い。

カラカラの喉に、ポットたっぷりのアッサムティがご馳走でした。
差し湯も貰って何倍飲んだかもう判りません。


まさにビルの谷間のオアシス。
これだけ立派なコンテナガーデンを構築できれば幸せだろうなあ。
こんな狭い場所で素敵なティールームができてしまうんだから
仕立て方と努力次第でどうにでもなるのね、と云う事で
もし私がカフェをするとしたら・・・なんて話で盛り上がりました。
Afternoon Tea勤務のその友達には
英国から食器の仕入れ担当を任せることにしました。
きっと、辺鄙な処で、ランチやお茶の時間は何人までって限ってするんだろうなあ。
ゆっくりおもてなししたいから。
そして色んな友達の作った雑貨なども置いて
販売もしたいなあ。ああ、どうしよう~。かなり素敵。
冷静になろう、明日は普通に会社です。

この日のお昼ご飯はこちら