2001/11/25

千葉:ホテルニューオータニ幕張「ベイコートカフェ」アフタヌーンティー



幕張でお買い物を楽しむ休日のアフタヌーンティー。
サイトでクーポンを印刷していくと¥1,900が¥1,500に(どちらもサ・税別、今はなし)。
殆ど貸しきり状態でゆったりと海を眺めながら、
豊かに盛り付けられたtea foodを頂きます。

紅茶はダージリン、アールグレイ、ハーブティ、そして幕張ブレンドから選べ、
私たちは幕張ブレンドを。
セイロンベースの癖の無い味で、
ミルクを頼んだけど私的にはあまり入れなくてもいいみたい。
ちなみにミルクは温めるみたいなので、冷たいままでとオーダー。
ポットが小さいので、ポット毎何度もお代わりしました。

私は久々のアフタヌーンティーだったのですが期待以上で大満足でした。
サンドウィッチではなく、まずブルスケッタ2種。
バゲットにバターを塗り、生ハムと、トマトとバジルの和えたものと
タイムとクリームチーズを塗ってサーモンとレモンとディルが乗せたもの。
どちらも食欲を増す美味しさで、アフタヌーンティーは本来優雅に食べる為に
一口で食べられるサンドウィッチが定番なのですがこういうのもありかなと。


スコンはサルタナ入りで、きちんと温かい。
私の好きなタイプのほろっとしたタイプでしたが、
添えられているのは サワークリームと苺ジャム。
クリームってのが軽い感じで、欲を云えばやはり濃厚なクロテッドで行きたい処。

スイーツは質が高く美味しくて圧巻。
マフィンはプレーンとパンプキンでどちらもさっと口解けするような軽い焼き上がり。
胡麻クッキーにガレット。
一番上の甘いお皿には、プチフールが4種と、チョコレート2種。
どれもこれも単独で出されても遜色ないものばかり。。

小春日和の陽射しをたっぷり受けながら
時間と空間とアフタヌーンティーを堪能し、すっかりリラックスした後は、
メッセのイベントで日本各地の物産を仕入れ、
ガーデンウォークでアウトレットな品々を仕入れ、
其処でタイムアウト。
きっとまた海浜幕張へ訪れる決意をし。