2001/09/09

パウンドケーキ



久しぶりのジェーン・パッカーのフラワーアレンジメントのレッスンをしずかさんと。
午後の部だったので早めに待ち合わせてカフェでランチを約束していたのに
このカフェは貸切になるとかで振られてしまい。
しかし地下のレストランIKEDAのランチが何やら美味しそうだったので
そちらへ変更した処、かえって正解。
1500円で具だくさんの食べるようなスープ、
しっかりした魚もしくは肉料理、
デザート、そしてカフェがつきます。
デザートもバナナクリームがついたゼリーで
私には苦手な感じだったので相談したら変えてくれたし、
しずかさんのカプチーノの泡だったミルクも綺麗だったし
私のハーブティもポットで香りよくサーブされて大満足。
上の有名カフェは前回のジェーンパッカーのレッスンの時も行ったら貸切だったので
よほど私たちにお茶されたくないらしい。

さておき、やや遅刻気味でスクールへ小走りに。
先生の云うことにゃ
「今日はお向かいのテニスクラブに雅子さまと皇太子様が
テニスをなさいにいらっしゃるので
いらっしゃったら表に出て、叫びましょう!」
なんと!
この辺一帯は普段私にはとても縁の無いハイソサエティな感じなのですが
まさかこのような機会に恵まれるとは!
間もなくSPの動きが急になったと思ったら先生が「表に!」
デジカメ片手に玄関先へ出て
お二人がお車から降りた瞬間みんなで「ほ~~っ」と溜め息・・・。
思わずみな「雅子さま~~!」と叫んでしまいがちなので
先生の音頭で「皇太子様~!」とも叫んで公平にお迎えしたりして。

気品のオーラが辺りに漂っていて、
どうしてこうも下々の者とは明らかに一線を画しているのだろう?

私のはピンぼけ。これは(c)しずかさん

今日のレッスンは「ベビーシャワーの花束」。
バラ2種類とカーネーションを使った、可愛らしいブーケですが
慣れない作業は緊張するし、もたもたして私はいつも一番ビリ。
コツは掴んだので、後はセンスを磨いていくことにしましょう。
サーモンピンクのバラはpretty womanと云うそうで、斯く在りたいと思いつつ。

レッスンの後のお茶とお菓子があり、本日お持ち帰りにて。
昨日はピンポイントで落ち込むことがあったのですが、
友達と接したり、花に触れるのはやはり気持ちを復活させてくれます。

そういえば今日は重陽の節句ですね。
今夜は菊ならぬバラの花びらを浮かせた紅茶でも如何?