2001/07/29

東京:代々木八幡「カフェ・ル・シァレ」



Health&Beautyの一日。
コスメの師匠から一報が入りました。
「Bootsが閉店セールで全品30%オフやってるわよ」
早速、師匠と表参道に集合、くれよんはうすでオーガニックなランチを。
師匠は豆のカレー、私はミネストローネのそれぞれセットで。

で、Boots。
コマゴマしたものを買い求め、ブラウンのBoots Bearを貰いました。
日本でのブーツの存在価値はあまり無かったと云うのが正直な感想。
今日買ったのも国産のものが多かったかな~結局。
だってイギリスで買った方が断然安いんだもの。
完全に独自路線を行くThe Body Shopとは意味が違います。

お茶は明治神宮前から千代田線で一駅足を伸ばして
パン好きの殿堂「ルヴァン」へ。
お買い物の前に併設のカフェでお茶を。
夏みかんのパイは、パイ生地自体も風味があり
瑞々しい夏みかんが溢れそうなくらいのっているのに
最後までサクサクして香ばしい。
甘夏じゃなくて夏みかんってとこがすごく好きだなあ。
野草茶は何の野草なのかわからないけど
ほのかに甘味の残る小気味いい後味でした。

インテリアも田舎風で自然で全く気取らない。
一番奥の丸テーブルでは関係者の方らしき人ががイラストを描いていたりして
それがまた素朴なのに的確な描写で思わず
「美味しそうですねぇ」と声をかけたら
「ええ、美味しいんですよ」とにっこり。

お土産にはやはり定番のカンパーニュ317、そしてメランジェ。
ルヴァンのパンはあちこちで見かけるけど、
やはり此処でないと本当の味では無いのだそうです。
機械任せの似非パン焼き人の私、
ちょっぴり居住まいを正しつつ頂くことにします。

後日談
「ル・シァレでイラストを描いていたのは私です」と
イラストレーターのあわたさちこさんからメールが!
01年秋にイギリスへ2週間、スケッチ旅行をし、
02年個展をひらきました。
その様子はこちら