2000/04/09

エル・マドロンの生チーズケーキ



一昨日9年ぶりにお会いしたK氏は、
私が福岡でOLをしていた会社の当時の福岡支社長でした。
定年退職なさって、東京の郊外に住まいを移られるために
みんなで博多駅にお見送りに行ったのも丁度この季節。
年賀状のやり取りは続けていたのですが、
私の身の上が変わった事を案じて下さり
銀座でお食事を御一緒させて頂きました。

その頃まだ初々しかった私は(笑)
支社長という立場の方とお話をすると云う事にとても緊張していました。
同じ総務というグループで年に度々ある宴会では、
必ず隣の席だったのですが最後まで緊張したまんま。
あれから多少なりとも社会経験を積んだせいか
K氏も「大人になったね、しっかりしたね」とのお言葉を(汗)。

K氏は、数十年前NYに1年間語学留学をしたり、
社長の通訳として世界中を回ったり、
アメリカ駐在を4年ほどなさったり、
とても視野の広い方。
そんな方のお話を聞くのは興味深いし面白い。
今では週1回のゴルフとフィットネスジム通いと
インターネットでの情報収集を欠かさないという暮らしをなさってるとか。

レストランでメニューを読むときほど楽しい事はないと持論を述べた処、
K氏はアメリカ駐在時代、様々なレストランで魅力的なメニューに出会うと
必ずメニューを貰ってきたそうです。
それは何物にもかえ難い貴重な宝物ですね。
読みたいなあ~。

帰りしな、レストランでお土産を買ってくださったのがこのエル・マドロンの生チーズケーキ。
上品なチーズの味でした。
マスカットのチーズケーキはそのままで。
プレーンのものには、写真のブルーベリーソースか
アップルトマトソースが添えられてます。
ゴハン食べてお土産持たせて貰ってと云うのが、
古き良き時代のOLの頃を懐かしく思い出させました。

お土産に頂いたのはこちらの生チーズケーキ