2000/03/05

東京:八王子「サロン・ド・テ・ル・フォワイエ」



JR八王子駅のすぐ近くにあるフランス菓子のお店の2Fにあるサロン・ド・テ。
御覧のテーブルと黒のハイバックチェアというインテリアは、ちょっとちぐはぐなのだけど
スコーンセットは良心的な\800というお値段。
お茶はこのお店オリジナルのブレンド「サー ジョン スペシャル」を。
東洋的な香りとか消化促進、胃腸の弱い人にとあったので
ラプサンスーチョンなどのイメージかなあと思い頼んでみました。
お店の方のオススメ通りストレートで。
すっきりとして、中国の強い香りが美味しかったです。
大きなポットでサービスされるので量も満足。
フランス系と云っても良い具合に気取った香り。

スコーンは温かく、私の好きなほろっとしたタイプ。
バター、ホイップクリーム、ブルーベリージャム、そして蜂蜜と盛りだくさんで
とても楽しくあれこれ付けながら頂けます。
他にケーキもパンもおいしそうでした。

先週の英会話教室の宿題で、
なんの区切りも無い文章に句読点を打つというものがありました。
Full stops(所謂ピリオドの事。イギリス英語ではこういうそうです)や
commmasを打つ、「?」を時には付ける・・・。
句読点がなけりゃ文章としての体裁は整わないもの。
人も卒業したり何かを決意したり
色んな処で節目をつけながら生きて行くんですよね。
この雛祭の日のスコンは私のfull stopの一つなのです。
美味しいスコンで良かった。