1999/09/15

太子堂の胡麻大福と草大福



母と久しぶりに外でお昼ゴハンを食べ、
お買い物をしてふと目に止まった大福。。。。
お腹いっぱいなんだけど、二人とも買わない訳にはいきませんでした。
豆大福、胡麻大福、草大福と3種類並んでいました。
まず食べたい!と思ったのは胡麻大福。
3つは食べられない、けどもうひとつなら・・・。
豆か草かで物凄く真剣に悩んだ挙句、ご覧の結果になりました。

胡麻がぎっしりとお餅についていて、歯で噛み砕いて弾ける感触、
その胡麻が、丁度良い柔らかさの餅や
甘すぎない餡に混ざって行く過程も至福のひととき。
この餡、餅、胡麻の組合せは素晴らしいと思いません、
胡麻好きの同志の皆様?

3つのうちの2つを選ぶ、と云う行為が
大橋鎮子さんが「すてきなあなたに」で書いてらっしゃる
エピソードをふと思い出させました。
女性の人生を「夫との生活」「育児」「職業」の3つに大きく分けてみると
そのすべてを完璧にこなすのはなかなか難しい事だと・・・。
「<2つを選ぶ>のならなんとかやっていける」と云う、
大橋さんのお友達のお話です。

私だったらまず間違いなく「夫との生活」をまず選びたい。
今はもう手放してしまった生活だけど
また私に「夫」と呼べる人ができたらね。
後の二つはやっぱり物凄く悩むんだろうなあ。
あなたの選択は・・・?