1998/12/12

東京ディズニーランド「EASTSIDE CAFE」アフタヌーンティー



ネットでお友達になった美紀さんと
クリスマスシーズンの東京ディズニーランドへ遊びに行きました。
彼女はディズニーランドに数える事24、5回も行かれたと云う大ベテランで、
地図なんか見なくても何処に何があるか判ってしまうのです。
私のほうは3年ぶりにインパークするので抜かりなく下調べをし、
アフタヌーンティーがある事をメデタク発見。
入園したその足ですぐワールドバザールのEASTSIDE CAFEで
アフタヌーンティー\1,600の予約をしました。

サンドウィッチのフィリングは白いパンがハムとキュウリ。
黒い方にスモークサーモン。
スコーンはなんとミッキーの型に抜かれてます。
上手く写真が取れなかったのが残念ですが、これは感動モノです。
クロテッドクリームとちょっとゆるめの苺ジャムとともに。
最上段のケーキは2種。
パイ生地を包んだケーキと苺のケーキ。

紅茶はアッサム、ダージリン、アールグレイ、アイスティ(アールグレイ)の4種。
きちんとポットサービスでしかもさし湯付き。
私達はアッサムを選択。

内心あまり期待してなかったのですが、
予想に反して本格的だったのでウレシイ裏切りで感激しました。
アフタヌーンティーとしてこのお値段は
絶対にコストパフォーマンスは良いと思います。

キャラメルポップコーン
キャラメルの甘い香りに引きつけられます。オススメ!

あと、HOME STOREなどで紅茶や
プーさん(原画の方の)グッズなどを買いこみました。
Disney Landに来ても英国のものを求めてしまう・・・・。

会社の子がお茶してきて、新しい情報をくれました。
なんと1,000円に料金改定されていたそうです。
しかしスコーンはミッキー型ではないとの事。
残念ですね・・・。