1998/01/29

苺の自家製ケーキ



苺をたくさん頂いたので、とっても久しぶりにケーキを焼いてみました。
スポンジ台は、昔からなぜかうまく出来なかったので
いつも粉料理研究家の堀井和子さんの
「きび砂糖のシフォンケーキ」のレシピで焼いてます。
パウンド型で焼けるのでシフォン型がなくても大丈夫。
今回はきび砂糖の代わりに三温糖を使います。

焼きあがって、逆さにしてすっかり冷めたらそっと型からはがし、横半分に切ります。
切った苺とクリームをたくさんはさんで周りにもいっぱいクリームを塗ります。

ほんとは切り分けてお茶のテーブルセッティングを
ご覧いただこうと思ったのですが、
うまく切れなくって失敗してしまいました。
クリームがたっぷりついてるので、紅茶はダージリンをストレートで。

ふわふわでやさしい甘さで幸せなティータイムでした。