2008/06/20

プレミアムコーンフレーク


パッケージデザインにまず惹かれ、箱を手にとってしげしげと眺めて。
「原料と基本へのこだわり」とか、
「長年の経験を生かし、熟練の技で焼き上げた、
有機原料を使用した、最上質のコーンフレーク」と銘打たれた、
最上質プレーン味なのだとかが書かれているシンプルなデザイン。
他にもチョコ風味がありましたが、まずはプレーンで基本を知らないとね。

シンプルに牛乳をかけて。
一口食べて、「んー普通・・・?」とお互いに云い掛けて、
「あっ、違う、コーンの味がする!? しっかりした味だね」
と感動してしまいました。

コーンフレークはプレーンが一番好きなので、これは大ヒットです。
まだ牛乳に浸されていない、軽快な味わいを楽しむもよし、
しんなりした処をかみ締めるもよし。

ちなみにサラダは、加熱してさいの目に切ったじゃがいもとミックスビーンズを
マヨネーズで和えて、千切りキャベツの上に乗せました。

別の日には、にんじん+ヨーグルト+レモンのフレッシュジュースを掛けて。

ジュースの風味にも負けない、力強いコーンフレークでした。

有機JASも取得し、材料を見ると、有機とうもろこし(遺伝子組み換えでない)、
有機砂糖、食塩(赤穂の天塩)と徹底しているようです。
このとうもろこし、アルゼンチンのデュクレイさんとこの農場で採れた有機とうもろこしのみ、
とのことですが、デュクレイさんには今後も頑張って欲しいですねー。

余計なものを加えないで商品として成り立つのって、
素材を厳選しないと難しいのだろうな。

穀物の不足、高騰、と先行き不安になることが多いのですが、
真面目な取り組みをしている会社から地道に買い続ける、ということで
消費者の意思表示をしていくのも大事なことではないかと思います。

ちょいと離れた処のスーパーにあったので、また行ってこなくちゃ。
日本食品という会社のものです。
棚に並んでたら、シンプルで品の良いデザインは、逆にとても目立ちます。


今夜は、嵐の新曲One LoveをTVで初めて観て、うっとり。
福岡ドームのコンサートがめちゃくちゃ良かったレポートを読んで、
「なんで今福岡に住んでなかったんだろう」と甚だしく我侭なことを思ったり。
最初はピンと来なかったけど、 結婚式の定番ソングとかになれそうな
じわじわ染みてくる良い曲だなあと。
PVが今ひとつ好みでないで、Mステ録画を上映することにしようかな。
しかし、気のせいかみんな顔がむくんで、お疲れのような・・・。
仕方ないですね、2日連続コンサートだったしね。

これは予約しておいた方がいいのかなあと、もじもじ。

今回のツアーのドキュメントだそうです。