2008/06/03

ミックスホルモンのトマト煮


先週、突然「あのホルモンは、トマト煮にする」と夫は宣言し、
金曜の仕事帰りには、カットされたトマト缶とトマトジュースを買って帰ってきました。

彼の実家から送って貰ったミックスホルモンを
ネットで見かけたレシピをアレンジした方法で料理したくなったのだそうです。

土曜の朝食終了後に、その仕込が始まりました。
関東ではあまりお目にかからない、ミックスホルモンは、一口くらいにカット。
玉ねぎとにんじん、セロリは粗みじん。
にんにくはしっかりみじん切り。

そして、煮込みも得意なル・クルーゼ ココットロンド 登場。
量的には、シャトルシェフ ではないなという判断です。

にんにくをオリーブオイルで炒めて、香りを引き出します。
そこへ、ホルモンを入れて塩を軽く振って炒めます。
火が通ったら、野菜を入れ、しんなりするまで更に炒めます。
次は、トマト缶とトマトジュースを一気に投入、容器の内側もしっかりすすいで加えます。

塩胡椒、あとはナツメグ、花椒と色々スパイスを適当に追加して、
くつくつ煮込んで出来上がり。
なんという簡単さ。
そして美味しさ。

夜にはだいぶ味が馴染んできていて、私の晩ごはんの仕事といえば、
パスタを茹で、簡単なサラダを用意するだけでした。
一仕事成し遂げた満足顔の夫も、なんだか微笑ましくて、頼もしかったり。

翌日には、ピザのトッピングにも利用したりして、
ホルモンのにおいとかが気になる場合にもお勧めの食べ方です。
たくさん作っておいて利用価値も大!
他のお肉でもいいね、ということで
そのバージョンももう少ししたら作ろうと話している処です。