2008/05/20

塩そぼろパン


数日前の朝ごはん。
以前、はなまるマーケットで特集していた常備菜の塩そぼろを作り、
小松菜とあわせてペペロンチーノにしたり、野菜炒めやチャーハンにしたり、
そしてパンの生地にも混ぜて焼いてみたりしました。
塩の加減が強いので、パン生地に緩和されています。
が、やっぱりしっかり味付いてますって印象。

この日の朝食では、横に切って、スライスチーズをはさんでみました。
これもまた中々な、アレンジ方法でした。
かぼちゃのマッシュサラダや、ホワイトアスパラなども添えて。

そう云えば、ちょっと違うけど、簡単なコテージパイ風なのも作れそうです。
マッシュしたじゃがいもは、できるだけたっぷり用意した方がよさそう。
もう塩そぼろは全部使ってしまい、夫の反応は割と良かったので
今度は塩を少し減らして、また作ってみようかな。


さて、今日は嬉しくも当選した本が、届きました。
Say Hello! あのこによろしく。 (ほぼ日ブックス)

ほぼ日サイトで2004年頃に連載されていたものを再構成した本です。
ジャックラッセルテリアのルーシーと、3匹の娘たちの出産・子育て・巣立ちまでが、
温かい写真と言葉で綴られているのです。
オーナーさんでなければ絶対に取れないであろう瞬間、
オーナーさんでなければ絶対に掛けられないであろう言葉、
胸が一杯になりながら、ページをめくっていきました。

連載当時も、新しい記事がアップされる度に何度も何度も眺めて、
彼女たちが育っていく様を、じっくりじっくり閲覧したものです。

そう、私がニコに似てる、と同じくこのコンテンツを見ていた同僚に
云われたこともありました。
犬なのに一重まぶたっぽい感じが特に似ていたかも。
そういうこともあって、特にニコに気持ちが入っていたら、
なんと糸井重里さんと樋口可南子さんちの新しい家族となり、
名前もブイヨンと付けられて、元気な姿を引き続きサイトで見ることができます。

ブイヨンちゃんの一瞬一瞬も可愛らしいのですが、
それに添えられた言葉も、実にほのぼのしていて、和みます。
この本は、ベッドの傍においておいて、寝る前にパラパラッと日々めくるのがいいかも。