2008/05/16

東京:三宿「FUNGO」


世田谷公園傍のこちらのハンバーガー屋さんが美味しいらしい、と
夫が前々から教えてくれていて。
世田谷ものづくり学校に、パンコーディネーター関連の講座などで行く度に
チャンスはあったんだけど、何となく行きそびれていて。

今日は午前中で終わったし、お天気もいいし。
テイクアウトして公園で食べることにしました。

シュリンプ&アボカドのサンドウィッチ、グラハムパンを選び、
モントレージャックと云うチーズをトッピングし、
フレンチフライが付いて1,300円也。
出来上がるまでには、コーヒーのサービスがあり、これも嬉しい。

箱を開けて、まずその断面の美しさに感激。
きっちりとパンと素材が一体化していて、とても食べやすくもあるのです。
タルタルソースも良いアクセントになり、
ぷりぷりの大振りの海老や、熟したアボカド、レタスが一度に口に入るのもいい。

フレンチフライも程よい量で、大満足でした。
外で食べるのって気持ちいいですねえ。
美味しさが増します、やっぱり。

今度は、熱々のハンバーガーも是非、食べてみたいと思います。


そんな日中を過ごした今夜、ちょっとしみじみしてしまった事がありました。
ほぼ日刊イトイ新聞が好きで、日参しております。
そこから不意にメールが届きました。
約1年前に答えたアンケート企画に、続きがあったことをすっかり忘れていたのです。
結果をまとめた文章を1年後、登録したメールアドレスに送ってくれる、というもの。
たった1年前のことなのに、微妙に状況も変わったりするんだなあ、
と少々こそばゆい気持ちで読み進めていました。

こういうことも書いていたんだ、ってのもかなり忘れていました。
好きな果物はグレープフルーツ、と書いていたんだなあ。
ちょうど 今日の帰りに、ルビーのグレープフルーツを買ってきたので、吃驚しました。

最後に、1年前の私から1年後の私、つまり今の私に向けて書かれたメッセージで
このメールは〆られています。

少しでも、なりたい自分近づいてるはずだよね!?

おおっ。
我ながら感激してしまいました。
少しでも、前進してるとは思ってます。

今日もパンコーディネーター協会の稲垣先生と話をしていて、
「1歩踏み出せば、2歩目が見えるし、そうするとそれが道になっていくんですよね」
という結論で、お互い同感!ということになり、心からそう思います。

私もまだまだなんですが、もし、まだ何かの第一歩に迷ってる方がいらしたら、
とりあえず「えいっ」と踏み出してみては如何でしょう。

個人的にはこの気持ちが嵐のStep and Goっぽいなーと、
ぐるぐる頭の中でリピートしています。