2008/04/04

餃子とその後


半月前ほどのことですが、夫が平日に早めに帰れるとの連絡があり、
最寄の駅で待ち合わせて、一緒に餃子を作ろうということに。

考えたら、結婚して一度も家で餃子をしていなかったのです。
まだ付き合ってる頃に、彼の弟と3人で餃子大会をしたのと、
向こうの実家で義母と一緒に作ったのとで、後は外食ばかりでした。

結婚してからは、彼は夕食を平日は殆ど取れないし、
実は普通の夜の食卓を囲むのって、物凄く憧れなのでございます。
だからこんな感じjが、とっても嬉しいのです。

今回は、合挽き肉と鶏挽き肉をミックスして使いました。
あとは、長ねぎではないねぎ、ニラ、きゃべつをたっぷり刻んで、
にんにく、しょうがも刻んで、 調味して
あーだこーだ云いながら、二人で向かい合って包みました。

75個できましたが、焼き始める頃にはお腹ぺこぺこ!
小ぶりのフライパンで冒頭の量を焼いてはそのまま鉄鍋風にテーブルに出し、
パクパク食べてはまた焼き・・・を繰り返し。

全部食べられるかと思いましたが、意外にもお互い30個弱程度でリタイア。
意外に食べられませんでしたね。
でも楽しくて大満足!

残りは冷凍しておき、後日、花冷えのするとっても寒い日に
野菜たっぷりの水餃子にしました。

大根、小松菜、かぼちゃ・・・もうありあわせの野菜を刻んで、
中華風のスープでたっぷりと。

餃子の皮が足りなくて、具だけ小分けして冷凍しておいたのを、
チャーハンにも。

卵も追加して、休日の朝ごはんに。
にんにくがたっぷり入ってますからね。

具はもうひとパック残ってるので、やっぱりアレを作んないとね。