2008/03/04

玄米シリアル、にんじんヨーグルトジュース掛け


昨日は、親戚のお通夜のお手伝いに夫婦で行ってきました。
私にとっては、義理の義理なので、裏方に徹する、
と云う経験を初めてさせて貰いました。

美しい日本の伝統があり、それが素晴らしいことも大事にすべきことも
重々承知していますが、昨夜および昨年の義父や義祖父の葬儀の経験も合わせて
私たちが思ったのは、香典の電子マネー化が進まないだろうか、と云うこと。

あんなに現金が積まれている状況、ホント怖いなーといつも思いますし、
リストにするのも大変。
防犯やミスの無い会計やリストのためにも、ぼんやり希望してみておきます。

また、初めてお会いする親戚筋の方々、通夜後の食事の席ではありましたが
とても気持ちよい方々ばかりで、ほっとしました。
何の宴会だか判らないほど、和やかで盛り上がってしまいました。
私は親戚が少ないので、こうして縁が広がって行くのが、何だか嬉しいのです。

さて、彼はビールを少々聞こし召しました故、まあ軽い朝食がよろしかろうと思い、
久しぶりにシリアルににんじんとヨーグルトと金柑のジュースを掛けたものにしました。

奥の柑橘系は、ピカイチ野菜くん で購入したはるかという、日向夏から生まれた果物です。
白い皮ごと食べられます。
外皮がレモン色で、果肉も白っぽいので、
勝手なイメージでは酸っぱい!?と思いたくなりますが、
これがまた、その想像の針が思いっきり反対にふれるように甘いです。
シーズン中、リピート買い出来るかな。
特別栽培をしているそうだし。


話は変わりますが、夫のレーシック手術に向けて、
今日から、抗菌剤などの点眼が始まりました。
検査の時にすでに支給されていて、手術の3日前から一日3回、2種類点眼するのだそう。
忘れないためにも、食後と決めたようです。
すでに手術を終えた知人から、割引チケット25000円分も頂き、
保険会社からも、給付金のための書類を取り寄せ、着々と準備が整っています。
当日は、会社も早く退社する根回しも完了したそうです。

この件に関しまして、色んな種類のメールをたくさん頂いております。
本当に有難うございます。
お返事は順次書かせて頂いておりますが、
重複する内容につきましては、サイト内で述べさせて頂きますことを、ご了承くださいませ。
みなさまの関心の高さを感じてます。

レーシック関連の記述がある以前のページは、下記の通りです。
 決意表明(2/11) どうして受ける決意をしたのか。
 最初の検査(2/16) 夫は、乱視も強く不安だったので、まず受けられるか相談に行った。
 検査の結果 (2/17) その検査の結果と、遅ればせながら私が認識した、手術内容。
 本検査(3/1) 問題なく検査が行えることを、診察で確認。

なんといっても、目というとてもデリケートな器官を手術することに、
不安があるわけで、それをなぜ肯定的な気持ちに切り替えて行ったかということに
もっとも関心が高い訳でして。
どの情報が正しいのかは、最終的には、自己責任での選択なんですよね。
で、寄せられた内容に対する私たちの結論を挙げてみますね。

●眼科医の知り合いがいるが、全員賛成していない。
→眼科医の中でもレーシック手術の知識が浸透していないと云う話、
また、目がよくなることで眼科業界の売り上げが落ちるのを阻止したいと云う話などを
同時に聞いています。
どっちの話が正しいのかは、正直知らないのですが、
業界の利益の話は私たちは、さもありなんと感じています。

●眼科医に、レーシック手術でトラブルがあった患者がたくさん来ている。
→手術を受けた人の中の、何パーセントなのかの数が判らないので、
現時点では、その数がどんなに「たくさん」なのか判断しづらく、
客観性に欠ける情報だと感じています。

●失敗して失明したら!?(私の不安)
→今の処、レーシックが原因で失明した例はないのだそうです。


また、AllAbout目の健康>レーシックなどの視力矯正手術も熟読。お勧めです。
Lasikよくある質問集/京都・舘眼科内科クリニックも、とても参考になりました。

年齢的にも彼は30代で、手術には適した年代なのだとか。
それも「今、いいんじゃない?」と思える要因でもありました。
20代以下は早すぎるし、40代以上は老眼の問題も絡んでくるらしいです。

そうそう、高額医療として、健康保険の手術給付金が出るのでは?との
情報をお寄せいただいた方もいらっしゃいました。
しかし、残念ながら美容的要素が強いため、治療とはみなされず、対象外だとか。

視力0.1以下の人が、裸眼で物を見えるようになりたいと云うのは、
果たして美容の範疇なのかなあ。
身体の機能を回復させるものだから、認めて欲しいなあ。
生活の質の向上は、全体的な健康にも影響する筈なのに。

そんな訳で、費用に関しては、
 215,000円(イントラレーシック代一式24万円マイナス割引チケット25,000円で)
 5,000円(保険会社に提出する診断書)
で、計22万5千円。

戻る分に関しては、保険の給付金が10万円。
来年行う確定申告が、??円(他の申告内容もあるので、一概にはいえませんが)
差し引き、10万円は切るかなあと云う計算になります。

チケット25,000円の存在が大きいので、新宿・大阪・名古屋のKクリニックをご検討中で、
ご希望の方 ご遠慮なくお知らせくださいませ。
この辺り、各クリニックの囲い込みが凄いなあと思います。
身の回りで、同じクリニックで受ける人が道理で増えていく訳ですねえ。