2008/03/03

火鍋風4種


先月は、寒い日が多かったので、ル・クルーゼ ココットロンド
火鍋風の鍋を週末ごとに楽しんでいました。
そう、立派な鷹の爪を頂いたのも、大きな理由です。

実際にお店で全然食べたこと無いのですが、色々調べて、
我が家流に簡単な作り方で作ってしまいました。

中華風のスープに、鷹の爪とにんにくを入れて煮立たせ、
あとは野菜や肉類を入れて、好きに食べる、以上。

一回目は、牛肉でしゃぶしゃぶ風にしてみました。
実家から送られてくる肉類の最後のロット。
手探りで挑戦したにしては、思った以上に おいしい出来栄えで、
これですっかりはまってしまいました。

最後は、中華麺を入れて、〆ました。

2回目は、鶏のももぶつ切り。

福岡出身の私には、鶏のぶつ切りって、普通に売られているものだったのですが、
関東だとあまりメジャーなものじゃないのですね・・・?
売られてても、いまひとつ元気が無い感じだったりすることもあり。
で、この時はお肉屋さんで、素敵なぶつ切り肉を発見し、
いそいそと買いこんできましたよ。

歯を跳ね返すような弾力のある鶏肉は、いいですなあ。

この日も、中華麺でラーメンのようにして〆ました。
コラーゲンたっぷりなスープで、4種の中では最も美味しいスープでした。

牛、鶏、とくれば、豚肉もいっとかないとね。
しゃぶしゃぶ用のお肉で。

当たり前だけど、豚肉のコクが出る美味しいスープができました。

なので、最後の締めは、スープに少しだけかつおと醤油で
和風に味の変更をしたものを、ご飯に掛けて、お茶漬けっぽく。
癖になりそうです。

魚もやってみよう、ってことで、たまたまタラがどっさりと手に入ったため。

ぷりっとした身が辛味スープと一緒になって、新鮮でした。
この時は、お昼ごはんが遅かったので、さほどお腹が空いておらず、
〆の炭水化物はなし。

結果、スープの美味しさまで総合的に考えて、
鶏ぶつ切り肉を入れるのが、私たちの好みの味になる、
と云うことが判明しました。

スープは、そのまま残して、翌日の私のお昼ご飯に
雑炊にして余さず食べてしまいました。

私が辛すぎるのは苦手なので、ほどほどの辛さですが、
それでもぽっかぽかに身体は温まり、満たされた幸せな気持ちになること
請け合いです。
これからの季節でも、寒の戻りの時には
またこのメニューが登場しそう。