2008/01/23

東京:日比谷「遊食菜彩いちにいさん」


今日は375さんと一緒にABCのパンイベントに参加しました。
まずは事前に待ち合わせて、ランチを。

375さんは、ご夫婦で野菜や果物を育てているので、
本当に美味しいものを日々召し上がってらっしゃるだけに、
「ランチは何処にしよう!?」ととても迷いました。

でも、以前別荘にお邪魔した時など、郷土料理について
造詣が深かったなあと云う印象もあり、
また私が名刺代わりに?九州郷土料理屋さんを選ぶのも
合ってるんじゃないかなあと思って、こちらにしました。
それに、「蒸し料理」にはまっていることもありますしね。
以前は、白くまを食べに来たことがありました

雪が降るこんな寒い日には、顔が洗えそうな位の大きさのお椀の
味噌汁がありがたいです。
黒豚の野菜蒸しセットを二人とも頼みました。

みかん以外は全て熱々で、この熱が何よりのご馳走です。
炊き込みご飯・・と云うか、ご飯の容器の底には穴が開いていて
これも蒸し料理だったようです。おお・・。
ビバ、蒸しもの。

黒豚の下にはなんと、葛きりが敷いてあります。
お肉がしっとりとする効果なんでしょうか?
いいアイディアだと思いました。
出汁巻き卵、ブロッコリー、大根、にんじん、かぼちゃ、豆腐も
同じ蒸篭で蒸しあげられていました。

375さんと蒸しもの礼賛、そして野菜談義・・・と話は尽きません。
実際に青果物を生産するという立場故に、深みがあります。
そして、一致している意見は、美味しい素材をあれこれいじるより、
素材そのものの味を楽しむシンプルな料理が一番である、と云うこと。

つくづく最近そのように思います。
だから、凝ったものはますます作れません、私・・。

日頃から様々なことに取り組んで、パワフルな375さんとお会いするのは
実に3年ぶり・・・。
変わらぬ笑顔に私も心強く、お手本にしたいなあと思いました。

温まり、満腹になり、色々お喋りして、パン作りへいざ