2007/11/18

カレー鍋


カレー鍋が流行ってるとかで、配偶者も先般から「カレー鍋カレー鍋」と云っており。
鍋はいいんだけど、カレー味の鍋って、カレーじゃ駄目なの?と云う疑問が拭えず、
私は何となく腰が重かったのですが。

昨日は、私の体調も優れず簡単に鍋でもと思い、それならカレー粉とかで
カレー鍋にでもしてみようかと云うことに。

高原マーケット かよう で購入した野菜セットは、かなりのボリュームで、
1週間経ってもまだまだ野菜が残っており。
きゃべつ、にんじん、大根、玉ねぎがその食材ですね。

しめじとえのきは彼に買って来て貰った他は、かぼちゃは義祖母の作だし、
春雨とか冷凍しておいた豚肉とか。

昆布など和風の出汁をとり、カレー粉とか彼が買い足したカレーフレークとか溶き、
ぐつぐつ材料を煮込んだ次第です。

美味しいし、暖まるし、まあよいではないでしょうか。
最後はうどんで〆てみました。
しかし彼は、「今度は僕がもっと美味しく作る」と張り切っていますので、期待しましょう。
でもカレーじゃ駄目なの?
この疑問は、まだ解決しません。

今日は、色々あって中断していたパンコーディネーター認定講座の続きを
受けさせて頂きました。
よかった~予定ではもうとっくに終了している筈だったのですが、
これからまた新たな気分で、勉強いたしますよ。

講座が終わったら、すっかり真っ暗で、ひりっと冷たい風が強かったです。
木枯らしでした。
秋の作物一杯食べておきながらナンですが、秋の実感が薄いまま、
明確に冬になっていくなあ。

夫婦で親戚の子のように思って応援しているしょこたんこと中川翔子ちゃんの
ギザ忙しい日々の密着番組を、夜は二人で固唾を飲んで見守りました。
既にブログで見た色々が改めて画面に映し出されると、
不思議な気分になりますなあ。

彼女の貪欲に生きてる様を見ると、私はなんとゆるく、
のんべんだらりと生きておるのかと反省せざるを得ません。
まあ、でも人にはそれぞれの道と歩き方がありますから・・・。