2007/11/12

パンプキンブレッドのフレンチトースト


おばあちゃんちで作った無農薬のかぼちゃを焼きこんだ、かぼちゃローフを焼いた時、
レシピブログのモニター企画に参加したため、フレンチトーストまで作りました。
多めにフレンチトーストを作り、残りはラップに包んで冷凍しておいたのを、
食べる直前に電子レンジで温め解凍して、ほかほかの内に朝ごはんです。

ラグビーボールのような長細い形のミニトマトは、アマエルトマト。

375さんのご好意で、貴重なトマトをこんなに送って頂きました。
凝縮された甘いトマトです。
ミニトマトでこんなに甘いのって、初めて・・・甘えたくなるトマトです。

今朝のジュースでなく、さつまいも+かぼちゃ+牛乳のスープで。
整えてから、材料にかぼちゃがかぶってることに気付き、個人的に痛恨のエラー。

左上の春菊のソテーは、週末に届いた高原マーケット かようの旬の野菜セットだったもの。
収穫祭のように、野菜や果物がたっぷりあって、
気持ちが豊かになれます。
なんというか、日常の野菜や果物があれば、それで充分に幸せを感じます。

あ、ちがうな、パンもあると嬉しい。
最近の色々な値上げで有名なもののひとつの小麦粉ですが、数キロ纏め買いすると
この点においては影響が少ないような気がします。
一番使うのは、ママの手作りパン屋さんで、もっぱら送料無料キャンペーンを狙い、
スキムミルク、無塩バター、強力粉は買い物必須です。

そう云えば無塩バターにも、現代の食糧事情が絡んでますね。
牛乳の消費量が減っているため、生産を制限した影響で、
乳製品の生産量も減っていて、無塩バターの購入点数に限りがあるのです。
そこも減らすんかいっ!と激しく突っ込みたいです。
牛乳の消費量が減ってるんなら、乳製品の販売促進に勤めんかいって。
勤めてるのかもしれませんが、ならば、バターの生産を減らさないで貰いたいなあ。

無塩バターの在庫が家になかったため、クロワッサン焼きたくとも焼けずの今日この頃。
でも今月下旬に、ようやくママパンで購入できたのがやってきます。
それまでは、食塩使用バターを使ったり、溶けてても良くて不使用を使いたい時には、
分離させて塩を取り除いてなんとかやってます。
そんなBread Lifeでございます。