2007/11/04

東京:池袋「心」


昨年の初めての北海道旅行で、スープカレーの美味しさに開眼した私たち夫婦。
都内でもチャンスがあればと以前に一度、とあるお店に行ったのですが
「なんか違う・・・!」とがっくりしたものでした。

しかし、配偶者が「此処は美味しそうだ」と見つけてきたので、
ランチに出掛けてみることにしました。

私は14種の野菜のスープカレー980円。
辛さは2番で。
Bセット(ウーロン茶ORラッシー、サラダで150円)にして、ラッシーを。
玄米の並盛にしました。

中辛は3番だとかで、2番は私にとってはほどほどに辛くて味が判る程度。
それでも充分に体がポカポカとしてきます。
スープそのものがとても美味しく、なおかつスパイスもバランスよく効いていて
最初のひとさじで虜になってしまいましたよ。

14種、その場では数えなかったけど、今思い出してみよう。
にんじん、ベビーコーン、トマト、ピーマン、なす、枝豆、いんげん、
たけのこ、きゃべつ、オクラ、しめじ、じゃがいも、さつま芋、・・う。
後ひとつ、なんだっけ。
思い出 せない・・・もしかして卵も14種に数えてたんだろうか?

彼は、骨付きチキンのスープカレー1,100円で4番にしていつものように
大量に汗をかいていました。
私にはこの辛さは、辛過ぎなんだけど、彼には「スープ自体が美味しい」と
非常に気に入っていました。
同じセットにして玄米を選択。
周りでも圧倒的に玄米を選んでいたようです。

札幌だけでなく、結構フランチャイズであちこちにお店が出ているよう。
店舗が増えていくと、心配な気持ちも若干持ちつつ、
美味しいお店が栄えてくれることは大歓迎なので、
安心してスープカレーを食べられるお店としたいです。

チーズのトッピング券を頂き、今度はもっと寒くなったら食べに来ようと
決意した二人でございました。

この後は彼の秋冬の服をショッピングし、カラオケパセラにて
完熟バナナハニトーをやっつけつつ、嵐を歌いまくり。

・・・と云いたい処だけど、まだまだうろ覚えの曲が多くて、
ふにゃふにゃふにゃ~と云うのが多かったなあ。
ノリがいいのが多いので、同じく嵐ファンとなった彼とも、わーっと出来て楽しい。

ハニトーのチケットがあったので、カロリー過多と判ってても頼みたかった・・・。
せめて彼の食べやすいフレーバーにして、バナナにしましたが、
バナナは全部彼のお皿へ取り分けました。

明らかに今日は太ってしまいました。
もう、ハニトー熱には充分満足したので、これから自重します。
晩ごはんは、主食無しで、根菜類たっぷりの豚汁にしましたよ。