2007/07/01

博多うまだし たまじゃがパン


参加しているレシピブログの、モニター企画に当選し、
あご(とびうお)入りのだしパックを使った料理を作ってトラックバックする、
と云うことをBread + Life でやってます。
パンの詳しいことはBread + Lifeに記すとして。

朝ごはんの時には、オーブンで温めなおし、
大葉を刻んでトッピングしました。
甘めのだしで煮た新玉ねぎとじゃがいもが、ふんわり生地のパンに馴染み、
和風のお惣菜パンとしては、結構よく出来たかと。

パン作りが楽しくなってきて、野菜ソムリエの勉強もしてるし、
どうせならジュースだけじゃなくてパンにも野菜や果物を積極的に
組み合わせていきたいなあと思うようになりました。
果物はどうしてもドライフルーツとしての参加になりがちですが、
野菜は惣菜の形では、かなり色々合わせて楽しいものになりそう。

さて、友人の有香さんが製作に参加したマクロビオティックの本が
いよいよ出ました!
マクロビオティック、はじめました

この前お会いした時にも、お話をしていたのですが、
さらにこの本を読んで、とても気が楽になりました。

私もマクロビオティックの考え方とだいぶ重なる処があるなあと思いつつ、
「あれもダメ、これもダメ」と云うのがたくさんあって、
結局は思想が合わないのだろうなあと、少しあきらめてもいました。

しかし、結局は無理をせず、身体が本当に健康で居ることが目的ですが、
身体と相談しながら食事をデザインしていく、と云うことだったのです。
そっかー!

夫は焼肉大好き一族なので、そのあたりが難しいんですが
私自身はそもそも肉類を、若い頃のようには食べられなくなってきてるので、
ペスコ・ベジタリアン的な暮らしにここ7年ほど近づいています。
そうすると、元気な野菜を丸ごと食べたい。
その為には、有機野菜で根も皮も葉っぱも全て摂りたい。
元来、豆も乾物も大好き、在庫も常にありますよ。

食べ過ぎた時に、日の丸弁当。
外食のランチで満腹になりすぎた時は、晩ご飯にこれをよくします。

でもちょっと、正直豆乳が苦手で、ヨーグルトが大好き。
腸内の菌は正常な形にしていきたいという気持ちを持っていて・・・。

お米はつい先日白米を頼んでしまったけど、
その内玄米に切り替えたいなという希望も持っています。

マクロビオティックのおかずがたくさん載っているので、
どんなものを作ったらいいか、ビギナーの私にもぴったりです。

甘いものをやめられない原因も理解できます。
幸いにもありがたいことに今、板チョコを一気に食べる、なんてことはなくなりました。

あと、熱いシャワーもよいってのも私には好都合でーす。ふふふ。
なんだか、とても楽しくなってきました。
マクロビオティックの良さを私に合った形で取り入れていこう。
このパンのだし汁には、動物性が使われていますし、
厳格な実践というわけにはいかないんですよねえ。

ま、ゆるっと無理なくやっております。