2007/03/22

豚肉と葱のみそ炒め弁当


刻み葱が冷凍庫にあったにもかかわらず、昨日の野菜直売センターで
ねぎをどっさり買ったの
で、昨日からねぎ三昧です。

しょうがの香りを効かせた油でねぎと豚肉を炒め、
味噌・酒・みりんを絡めて仕上げる超簡単料理を朝にちゃちゃっとね。
水菜を下に敷いて。

炊き込みご飯は、切干大根とにんじんと刻み昆布を炒め煮したのを、
刻んで炊き込んだだけ。
あとはゆで卵に、ポテトサラダ。

今日も同じ内容で自分お弁当を作りました。
炊いたご飯は、すぐラップして冷凍するのですが、
朝炊いたのをラップして冷凍して、お昼にまた解凍して・・・と云うのが
冷凍・解凍の電気代もラップも無駄遣いのような気がして、
だったらお弁当にしておけばいいんじゃない~と思ったのがきっかけで
ここんとこそんな風にしています。

ふたつお弁当ができてたので
配偶者は少し吃驚してたけど、合理的でしょ。
私のは四角い方なので容量が少し多いのが、なんだか申し訳ないのですが。

さて、黄金伝説と云うTV番組では、
博多華丸大吉が人気屋台ベスト20を食べつくす企画をやってました。
最近ラーメンホームシックにかかっているので、
懐かしい風景や、ラーメンやらラーメンやらラーメンやら出てきて
博多のラーメン食べたい気持ちが抑えられません。
今週末こそ、食べるのだ!

この番組は、無理矢理食べなくちゃいけないので、
ホントはおいしいであろうお店なのに、
満腹で苦しそうにしている姿を店内で撮られるのって、
お店側としては悲しくないのかなあ。

彼らが博多弁を全国ネットでベラベラと喋ってるので、くすぐったいけど嬉しい。
特に翻訳の字幕も出ずに、そのまま喋った台詞が出てるってことは、
このページも全部博多弁で書いてもそんなに支障が無いくらい、
博多弁は世間に浸透したのかしら。(どうかいな?)